音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

J「BLITZ 5DAYS」で全9組と対バン、春ツアーも決定

163

「J 2014 SPECIAL LIVE Akasaka BLITZ 5DAYS -LIKE A FIRE WHIRL-」最終日公演の様子。

「J 2014 SPECIAL LIVE Akasaka BLITZ 5DAYS -LIKE A FIRE WHIRL-」最終日公演の様子。

11月21~25日の5日間にわたって東京・赤坂BLITZでJのライブイベント「J 2014 SPECIAL LIVE Akasaka BLITZ 5DAYS -LIKE A FIRE WHIRL-」が開催された。

初日となる11月21日の対バンアーティストはNAMBA69アルカラの2組。NAMBA69はスピード感あふれる重低音でオーディエンスを沸かせ、アルカラは会場の熱気をさらに上げるハイテンションなライブを繰り広げた。Jは1曲目「go crazy」から観客を盛り上げ、MCでは「この5日間、一緒に新しい歴史を刻もう!」とイベントの意気込みを表明。アンコールでは出演者全員でフランク・シナトラ「My Way」を披露した。

2日目は、FULLSCRATCH、OVER ARM THROW、The BONEZの3組がそれぞれエモーショナルに轟音を鳴らした。Jは「Go Charge」「PYROMANIA」などを力強く繰り出していく。イベントのラストで彼はゲスト3組とともにSex Pistolsの「Bodies」を演奏。前日に続いて興奮のステージを展開した。

TOTALFATAA=と競演を果たした3日目。一番手のTOTALFATはパーティロックチューンをパフォーマンス。続くAA=はラウドなサウンドを会場に放った。満を持して登場したJはひさびさの演奏となる「SUPER HIGH」をはじめ、数々の攻撃的なナンバーを次から次へと連発。ラストには上田剛士(AA=)らとともにThe Damnedの「New Rose」をセッションした。

4日目は女王蜂が冒頭からエモーショナルかつ妖艶なステージで一気に観客を魅了。続いて登場したRADIOTSも勢いと迫力に満ちた演奏で会場の空気をより一層熱くさせる。3番手の[Alexandros]は疾走感のある演奏で会場を盛り上げた。Jは1曲目「rodeo life」からBLITZ全体を揺らし、熱気のこもったライブを披露。イベント恒例のセッションでは、ほかの出演者とともにThe Damnedの「I Feel Alright」をプレイした。

Jのワンマンライブとなったイベント最終日公演。彼は序盤からテンション最高潮で、オーディエンスもダイブやモッシュをフロアで繰り返した。ライブ中にはJがスピーカーの上によじ登り、Tシャツを脱ぎ捨てて観客を扇情する一幕も。アンコールでは「この5日間を通して熱い瞬間が何度も生まれた。このために5DAYSをやってきたんだなとあらためて感じました。本当にありがとう!」とファンに向かってメッセージを伝えた。アンコール終了後も再演を求める声は止まらず、再び姿を現した彼はソロデビュー曲「BURN OUT」を熱唱し、5日間を締めくくった。

Jは12月30日に東京・TSUTAYA O-EASTでライブを実施。翌31日にオフィシャルファンクラブ「F.C.Pyro.」会員限定のカウントダウン公演を行う。また2015年4、5月にはファンクラブ会員限定公演を含むツアーを実施する。

J 2014 Last Live

2014年12月30日(火)東京都 TSUTAYA O-EAST

J 2014 カウントダウンライブ ※ファンクラブ会員限定公演

2014年12月31日(水)東京都 原宿アストロホール

J 2015 SPRING TOUR

2015年5月2日(土)大阪府 梅田CLUB QUATTRO  
2015年5月3日(日)愛知県 名古屋CLUB QUATTRO  
2015年5月5日(火・祝)宮城県 Rensa 
2015年5月6日(水・祝)東京都 EX THEATER ROPPONGI 

F.C.Pyro.NIGHT vol.12 ※ファンクラブ会員限定公演

2015年4月26日(日)大阪府 umeda AKASO
2015年4月29日(水・祝)東京都 LIQUIDROOM

音楽ナタリーをフォロー