怒髪天ニューアルバムは全労働者に捧ぐワープア価格

怒髪天のニューアルバム「プロレタリアン・ラリアット」が4月22日にリリースされる。

アルバムはDVD付初回限定盤でも2600円という良心的な価格。CDのみの通常盤は2100円となっている。

アルバムはDVD付初回限定盤でも2600円という良心的な価格。CDのみの通常盤は2100円となっている。

大きなサイズで見る

労働者の悲哀をユーモアを交えながら歌った最新シングル「労働CALLING」が話題の彼ら。前作「LIFE BOWL」から1年5カ月ぶりとなるこのアルバムは、自らを“ワーキングプアバンド”と名乗る怒髪天にしか作り得ない意欲作。若者には新鮮かつ頼もしく、同世代以上にはリアルに響く内容に仕上がっている。

初回限定白盤には、昨年下北沢SHELTERで行われたライブ映像をノーカットで収録したDVDが付属。ライブバンドとして定評のある彼らのパフォーマンスを楽しむことができる。

さらに、アルバム発売に伴うワンマンライブならぬ決起集会「4.12 春の陣 "スプリング・ファイト 労働戦士決起集会"」と全国ツアー「プロレタリアン・ラリアット tour 09」の開催も決定。ワンマンライブは4月12日に東京・SHIBUYA-AXで行われ、全国ツアーは5月1日より東京・新代田FEVERを皮切りに全19公演が予定されている。

また、怒髪天は5月3日に東京・LIQUIDROOM ebisuで行われるライブイベント「TOWER RECORDS presents “MAVERIC KITCHEN”」に出演。イベントには怒髪天以外に、THE BACILLUS BRAINS(THE 日本脳炎)、JAPANー狂撃ーSPECIAL、毛皮のマリーズ、KENZI、THE PRODIGAL SONSなど個性派バンドが多数登場する。

関連商品

リンク