音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

Negicco新潟公演で“大人カワイイ”新たな一面

573

「Negicco NEXT DECADE 2014 ~奇跡を起こす!この街から」の様子。

「Negicco NEXT DECADE 2014 ~奇跡を起こす!この街から」の様子。

Negiccoのワンマンライブ「Negicco NEXT DECADE 2014 ~奇跡を起こす!この街から」が、昨日9月6日に新潟・りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館 劇場にて開催された。

昨年10月に開催された結成10周年記念ワンマン以来、2度目のホール単独公演となった今回のワンマンライブ。会場にはメンバーの地元である新潟のファンのみならず、全国各地からおよそ1000人の観客が集まり、“NEXT DECADE”に突入したNegiccoのパフォーマンスを堪能した。

開演時間になると、場内には長谷泰宏(ユメトコスメ)が手がけた流麗なオープニングSEに合わせて、ステージ背面のスクリーンに過去10年のNegiccoの写真が映し出される。続いて1曲目「トリプル!WONDERLAND」のイントロが流れると、ステージ下からせり上がってきた3人のシルエットが闇の中に浮かび上がり、場内には大歓声が。一転、鮮やかなライトがステージを照らすと、Nao☆、Megu、Kaedeは勢いよくライブをスタートさせた。立て続けに楽曲を畳み掛けたNegiccoは、5曲目の「Falling Stars」を歌い終えたところでようやくこの日初めてのMCへ。

昨日は隣接する新潟県民会館できゃりーぱみゅぱみゅ、コンサートホールでは葉加瀬太郎がライブを行い、さらにはNegiccoと同じく新潟出身のヒルクライムが東京・日本武道館でワンマンライブを開催した。Meguは「今日は激アツな新潟なんですけど」と熱く語り、「私たちは“NEXT DECADE”ということで、これから10年も応援してもらえるように今日は全力でがんばります!」と宣言。Kaedeは「私たちは10年以上やってますけど、アイドルは儚いものなので、皆さんできるときに応援してあげてください。私はずっと辞めません!」と、いちアイドルファンとして観客にメッセージを送った。また初披露となった新衣装について話がおよぶと、今回の衣装は活動12年目に突入した彼女たちの「大人カワイイ」新たな魅力を引き出すべく誂えられたものだと明かした。

Especiaとの夏季限定ユニット「Negipecia」で歌った新曲「水着・浴衣・花火・背伸び」でライブを再開させたNegiccoは、「ライフ・イズ・キャンディ・トラベル」「イミシン☆かもだけど」などバリエーションに富んだ楽曲を次々と披露していく。そして3人が一旦ステージを去ると、新たな試みである生バンドとのコラボレーションに向けてリハーサルを重ねるメンバーと「NegiBand」の様子がスクリーンで紹介された。その間にバンド機材がステージ上に運び込まれ、NegiBandの4人がスタンバイしたところで、衣装を替えたNegiccoの3人が登場。バンドコラボの1曲目に選ばれたのは、昨年7月にリリースされた1stアルバム「Melody Palette」からのナンバー「ネガティヴ・ガールズ!」だ。

さらにNegicco+NegiBandは、小西康陽プロデュースの「アイドルばかり聴かないで」、田島貴男(ORIGINAL LOVE)プロデュースの最新シングル「サンシャイン日本海」をバンドアレンジで披露。生演奏ならではのダイナミクスと特別仕様のバンドアレンジで、場内は大きな盛り上がりを見せた。バンドメンバーが去ると、今度はステージ上に椅子が3脚運び込まれ、3人が椅子に座ってしっとりと歌い上げるバラードコーナーへと移行。ここでは2006年発表の「For a long time」、1stアルバム収録曲「ルートセヴンの記憶」、クリスマスアレンジの「恋のEXPRESS TRAIN」がセレクトされ、観客も席に座って彼女たちの歌声にじっくり聴き入っていた。3人はさらに、地元新潟への思いが込められた「君といる街」を熱唱。そして最後は観客も立ち上がり、おなじみのラインダンスで場内が一体と化すNegiccoの代表的ナンバー「圧倒的なスタイル」で締めくくられた。

盛大な「アンコール、ネギ!」の声を受け、Negiccoは再度NegiBandとともに「さよならMusic」をパフォーマンス。バンドメンバーを見送ると、Meguは「ここでNegiccoから告知がありまーす!」と観客をスクリーンに注目させる。スクリーンには10月31日、11月1日に東京・UNITにて行われる2DAYSワンマンライブ「Road of Negiiiiii ~Negicco One Man Show~」の情報が。この2DAYSライブでは1日目がNegicco流のハロウィンパーティ、2日目が今回の新潟ワンマンで試験的に導入されたバンドセットによる公演となる予定だ。チケットは両日ともにさっそく本日9月7日より発売中。気になる人は早めに入手しておこう。さらに3人は新潟の企業・サトウ食品が年末に販売する「サトウの鏡餅」のCMキャラクターに起用されたことを報告した。CMは年末に全国でオンエアされるのでお楽しみに。

うれしい報告を終えたNegiccoは、ここで改めて今回のライブに込めた思いやファンへの感謝の言葉をそれぞれ述べた。Kaedeは「バンドで歌うのもすごく気持ちいいなと思いましたし、これからもどんどん新しいことに挑戦して、この3人でがんばっていきたいです」と意欲的に語り、Meguは先月母が熱中症で入院したことを明かしつつ「今日のライブは両親に元気を与えられるチャンスだと思って練習に励みました。いつもと違う強い気持ちでステージに臨ませていただいて……両親を大切にしなきゃと思う年齢にもなってきましたし、今日は元気な姿を見せられてよかったです」と胸に秘めていた思いを告白した。リーダーNao☆は「前にSCANDALさんのライブをこの会場で観て、熊さん(マネージャー)にここでやりたいって言っていたら、すごく早く実現して。それもソールドアウトして、一緒にSCANDALさんを観に行った父も感動していると思います。皆さんありがとうございます」と挨拶。そして「“NEXT DECADE”ということで、バラードを連続でやったり、ちょっと大人なNegiccoを見せられたかなと思うので、これからも新しいことにチャレンジしていきたいと思います」と抱負を語った。

ラストナンバー「ときめきのヘッドライナー」ではド派手なキャノン砲も飛び出し大団円を迎えたが、それでも観客の「アンコール、ネギ!」の声は鳴り止まない。するとスクリーンに突然、Negiccoのプロデューサーconnieがアニメキャラになって登場した。続いてステージにはNegiccoとともにconnieも飛び出し、タオルを振り回しながら「ときめきマイドリーム」を4人で披露。観客も一斉にタオルを回して盛り上がり、およそ2時間におよんだライブはにぎやかに幕を下ろした。

Negicco NEXT DECADE 2014 ~奇跡を起こす!この街から
2014年9月6日 りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館 劇場 セットリスト

01. トリプル!WONDERLAND
02. フェスティバルで会いましょう
03. 新しい恋のうた
04. Negiccoから君へ
05. Falling Stars
06. 水着・浴衣・花火・背伸び
07. ライフ・イズ・キャンディ・トラベル
08. イミシン☆かもだけど
09. 相思相愛
10. パーティーについて
11. ネガティヴ・ガールズ!
12. アイドルばかり聴かないで
13. サンシャイン日本海
14. For a long time
15. ルートセヴンの記憶
16. 君といる街
17. 恋のEXPRESS TRAIN
18. 圧倒的なスタイル
<アンコール>
19. さよならMusic
20. ときめきのヘッドライナー
<ダブルアンコール>
21. トキメキ★マイドリーム

Negicco 代官山UNIT 2days「Road of Negiiiiii ~Negicco One Man Show~ 2014 Autumn」

-Day One- ~Halloween~
2014年10月31日(金)東京都 UNIT
OPEN 18:30 / START 19:30

-Day Two- ~Band Set~
2014年11月1日(土)東京都 UNIT
OPEN 17:00 / START 18:00

料金:前売 4000円(各日・ドリンク代別)
一般発売:2014年9月7日(日)
※両公演チケット購入の場合、11月1日公演にて10月31日公演のチケット半券を提示すると入場料500円キャッシュバック。

音楽ナタリーをフォロー