坂本美雨×小室哲哉、公開収録で「LOVE BRACE」コラボも

142

坂本美雨がパーソナリティを務めるTOKYO FMのトーク番組「ディア・フレンズ」の4月10日(木)放送回で、小室哲哉を招いて行われた公開収録イベントの模様がオンエアされる。

坂本美雨と小室哲哉が出演した公開収録イベント「ディア・フレンズLIVE Vol.2 Welcomes 小室哲哉 supported by あ・う・て」の様子。

坂本美雨と小室哲哉が出演した公開収録イベント「ディア・フレンズLIVE Vol.2 Welcomes 小室哲哉 supported by あ・う・て」の様子。

大きなサイズで見る(全5件)

この公開収録イベントは「ディア・フレンズLIVE Vol.2 Welcomes 小室哲哉 supported by あ・う・て」と題し、4月5日に東京・TOKYO FMホールで行われたもの。当初は2月1日に開催される予定だったが、1月31日に小室が交通事故に遭ったことにより延期されていた。当日のイベントで坂本は「大事に至らず、本当によかったと思っています」とコメント。小室は「元気ですよ」と答えてから、坂本と握手を交わした。

トークとライブの2部構成となっていたこの日、トークパートで小室は4月2日にリリースしたソロアルバム「TETSUYA KOMURO EDM TOKYO」に収録されている玉置浩二とのコラボ曲の話題に触れ、「シンセサイザーに合う声だと以前から思っていて、手紙を書いて依頼した。一緒に朝ごはんを食べたり、長い時間を過ごしたけれど、ずっとあのままのテンションの方だった」と振り返った。このほか4月21日にデビュー30周年を迎えるTM NETWORKの話になると、小室は「最近は3人だけのグループチャットで話したりしている。いい時代になりましたね。でも、なぜかスタンプは僕しか使わないんだよね」とメンバーとのやりとりについても語っていた。

ライブパートでは、冒頭に小室が1人で登場。globe「Precious Memories」、渡辺美里「My Revolution」をピアノによるインストバージョンで披露した。その後坂本も参加し、2人は「国連“Friend's Whistle!”プロジェクト支援ソング」として小室が制作した楽曲「Always be there」のほか、坂本にとって「おばあちゃんになっても歌い続けていきたい1曲」だという小室の「永遠と名づけてデイドリーム」、華原朋美「LOVE BRACE」、ベッド・ミドラー「The Rose」のカバーで共演。「LOVE BRACE」について坂本は「15歳くらいの頃、カラオケで歌っていた」と話し、そのときの歌声を父・坂本龍一が聴いていたことが自身のデビューにつながったというエピソードも明かした。

なお10日の「ディア・フレンズ」では、当日の模様を30分に凝縮して放送。どの楽曲がオンエアされるのか、ファンは楽しみにしておこう。

TOKYO FM / JFN系38局ネット「ディア・フレンズ」

2014年4月10日(木)11:00~11:30

この記事の画像(全5件)

関連記事

坂本美雨のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 坂本美雨 / 小室哲哉 / TM NETWORK の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。