AKB48映画第4弾は大組閣、優子卒業、総選挙フィーチャー

556

AKB48のドキュメンタリー映画「DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?」が、7月4日に全国公開されることが明らかになった。

映画「DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?」ポスター (c)2014「DOCUMENTARY of AKB48」製作委員会

映画「DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?」ポスター (c)2014「DOCUMENTARY of AKB48」製作委員会

大きなサイズで見る(全2件)

AKB48のドキュメンタリー映画が制作されるのは4回目。今作はメンバーおよびファンを騒然とさせた大組閣、グループを牽引してきた大島優子の卒業、今年6月に行われる「AKB48 37thシングル 選抜総選挙」を軸にした内容となる。

企画はプロデューサーの秋元康が担当し、監督は前作「DOCUMENTARY of AKB48 No flower without rain 少女たちは涙の後に何を見る?」と同じ高橋栄樹が務める。

秋元康コメント

AKBは、常に問題を抱えている。みんなで知恵を絞って、問題を解決すると、また、新たな問題が起きる。
その繰り返しが、AKBの歴史だ。進化するAKBを目撃してほしい。

高橋栄樹コメント

今作は、いままでのドキュメンタリーシリーズ中、最もリアルなものとなるだろう。
見たことのないAKB48の姿に、撮影しながら何度も涙した。

この記事の画像(全2件)

関連記事

AKB48のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 AKB48 / SKE48 / NMB48 / HKT48 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。