冨田ラボ、豪華編成インスト&ボイスで魅せたリキッド公演

441

2月24日、東京・LIQUIDROOM ebisuにて冨田ラボのワンマンライブ「冨田ラボ LIVE -INSTRUMENTS & VOICES-」が開催された。

「冨田ラボ LIVE -INSTRUMENTS & VOICES-」の様子。 (Photo by kamiiisaka hajime)

「冨田ラボ LIVE -INSTRUMENTS & VOICES-」の様子。 (Photo by kamiiisaka hajime)

大きなサイズで見る(全9件)

冨田ラボこと冨田恵⼀(Key, G)。 (Photo by kamiiisaka hajime)

冨田ラボこと冨田恵⼀(Key, G)。 (Photo by kamiiisaka hajime)

大きなサイズで見る(全9件)

冨田ラボ名義で3回目となる今回のライブ。バンド構成は冨田恵一(Key, G)、村石雅行(Dr)、鈴木正人(B / LITTLE CREATURES)、松本圭司(Key, G)、山本拓夫(Woodwinds, Reeds)、西村浩二(Tp, Flugelhorn)に加え、過去の冨田ラボ作品にゲストボーカルとして参加している児玉奈央(Voice)、bird(Voice)、さかいゆう(Voice)、という豪華な布陣がそろった。

フロアの照明が落ちると、メンバー全員が静かにスタンバイ。大きな期待感が渦巻く中、胸にズシンと来る重低音を合図にインストゥルメンタルのオープニングナンバーが始まった。演奏は、変拍子の混沌としたムードを抜けるとジャジーな「あの木の下で会いましょう」へ流れていく。続く2曲目は、冨田がキーボードからギターに変え、4つ打ちのダンサブルな新曲「SURPRISE」。児玉、bird、さかいによる“VOICES”がスキャットで美しい3声のハーモニーを生んだ瞬間には、オーディエンスの興奮が歓声となって響き渡った。ちなみにここで披露された2つの新曲は、今回のライブに向けた施策として事前にYouTubeでデモ音源が発表されていた。

MCに入り、冨田は落ち着いた口調で「こんばんは。ということで冨田ラボ3回目のライブですね。皆さんお越しいただきありがとうございます。(中略)今日は新曲や昔の曲もやりますし、それらも新たなアレンジですので、皆さん楽しんでくださいね」と挨拶。さらに「1、2曲目が新曲という、普通はあまりないパターンなんでしょうけどね(笑)。でもやりたかったんですよね」と意欲旺盛な一面を覗かせた。

その後は、山本のフルートや西村のトランペットが軽やかなサウンドを彩る「エトワール」、冨田がローズピアノの音色で流麗な旋律を奏でる「INST_SLOW」、さかい抜きの女性ボーカル2人で歌った「耐え難くも甘い季節」~「眠りの森」のメドレーと続く。また、メンバー紹介は冨田が各プレイヤーのプライベートなエピソードを挟みながら進行し、紹介を受けた人も口々に「私も冨田さんが大好きです!」と伝えて笑いを起こしつつ、相思相愛な様子をうかがわせた。

後半は、冨田ラボの1stアルバム「Shipbuilding」よりbirdがボーカルを務めた「道」を再現。さらに最新アルバム「Joyous」で原由子(サザンオールスターズ)が歌った「私の夢の夢」を、児玉のソロボーカルかつロック色の強いアレンジに変えて披露した。本編ラストは再びバンド全員が力を結集し、にぎやかなアッパーチューン「Get up! Do the right!」で締めくくられた。

アンコールは“VOICES”以外のメンバーによる、スリルとユーモアが堪能できるセッション「Blue II」で幕開け。熟練の技が織り成す卓越したプレイに、観客は10分近くじっくり聴き入ったあと惜しみない拍手喝采を送る。そして“VOICES”も加わり「Joyous」収録の名曲「いつもどこでも」を最後にプレゼント。場内に柔らかなハーモニーと豊かなサウンドが広がり、その余韻が消えぬ中“冨田ラボバンド”は晴れやかな表情でステージを去っていった。約2時間、計12曲というコンパクトな内容ながらも、各曲のクオリティの高さや実力を十二分に見せつけた貴重な夜となった。

冨田ラボ「冨田ラボ LIVE -INSTRUMENTS & VOICES-」
2014年2月24日 東京都 LIQUIDROOM ebisu セットリスト

01. Opening(新曲)~あの木の下で会いましょう
02. SURPRISE(新曲)
03. エトワール
04. INST~やさしい哲学
05. 都会の夜 わたしの街
06. INST_SLOW(新曲)
07. 耐え難くも甘い季節~眠りの森
08. 道
09. 私の夢の夢
10. Get up! Do the right!
<アンコール>
11. Blue II
12. いつもどこでも

※記事初出時、本文に事実とは異なる記載がありました。訂正してお詫びいたします。

この記事の画像(全9件)

関連記事

冨田恵一のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 冨田恵一 / LITTLE CREATURES / 児玉奈央 / bird / さかいゆう の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。