パンクス必見映画「アナーキー」渋谷でレイト上映

1

日本パンクシーンを代表するバンド・アナーキーのドキュメンタリー映画「アナーキー」が、シアターN渋谷にて12月20日より上映されることが決定した。

写真は1980年に発表されたアナーキーの1stアルバム「アナーキー」。

写真は1980年に発表されたアナーキーの1stアルバム「アナーキー」。

大きなサイズで見る

この映画は、2006年に発売されたアナーキーのコンプリートボックス「内祝」に収録された太田達也監督のドキュメンタリー映像「アナーキー!」に追加撮影とアレンジを加えた“リミックス”ムービー。1970~80年代のパンクムーブメントを壮絶に駆け抜けたアナーキーの実態を、メンバー自身や当時の関係者らの証言をもとに描き出した、パンクス必見の作品だ。

また、本作には遠藤ミチロウ、甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)、増子直純(怒髪天)、KYONO(WAGDUG FUTURISTIC UNITY)、吉野寿(eastern youth)といったアナーキーを敬愛するアーティストたちも登場。貴重なエピソードやほとばしるアナーキー愛を語っている。

映画は12月20日よりスタート。21:10からのレイトショー上映となる。劇場内RUDE GALLERYでは、アナーキーとRUDE GALLERYのコラボアイテム販売も実施される予定だ。上映は来年1月16日まで。

映画「アナーキー」出演者

アナーキー / Aggressive Dogs A.K.A. LYCAON Dog UZI-ONE / 亜無亜危異親衛隊 / アナーキッズ / 石坂マサヨ(ロリータ18号)/ イノウエアツシ(ニューロティカ)/ 遠藤ミチロウ / CAT(KOOL RODZ)/ KYONO(WAGDUG FUTURISTIC UNITY)/ 甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)/ 花田裕之 / 増子直純(怒髪天)/ 三宅洋平(犬式 a.k.a.Dogggystyle)/ THE BACILLUS BRAINS(THE日本脳炎)/ RYOJI(RYOJI & THE LAST CHORDS)/ 吉野寿 (eastern youth)/ ほか

料金:一般 1800円 / 大学生 1500円 / 高校・シニア 1000円
※毎週水曜日は一律1000円で入場可

遠藤ミチロウのほかの記事

リンク