音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

注目アイドル集団が新宿末廣亭で落語初挑戦

8

THE ポッシボーやキャナァーリ倶楽部の面々からなるNICE GIRL プロジェクト!のメンバーが、本日11月2日に落語の老舗「新宿末廣亭」で落語を初披露した。

「ナイスガールプロジェクト 初めての寄席~ナイスなひと時~」と題されたこのイベントには、NICE GIRL プロジェクト!所属の中から選抜された小学校6年生~24歳のメンバー8名が参加。今年6月から7代目桂才賀門弟子の桂才紫を監修に迎え修行を積んできた彼女たちが、いよいよファンにその腕前を披露することになった。

9時半スタートという朝早い時間にもかかわらず、会場には250名強のファンが集結。まずカレン(15歳)が高座に現れ、小話を交えながら「全員まだ初披露の身ではありますが、皆様に温かく笑って楽しんでいただけるよう披露させていただきます。落語とは固いイメージがあるかもしれませんが、リラックスした気持ちでお楽しみください」と挨拶した。

そして、はじめの根多(ねた)として11歳のえり~なが登場すると、超満員の会場からは「待ってました!」というかけ声とともに大きな拍手が。緊張感漂う雰囲気の中、根多「たぬき」を11歳とは思えない表現力で披露し、ファンを圧倒させた。

その後もまっちゃん(19歳)による「桃太郎」、はしもん(16歳)、かえぴょん(17歳)、いくっち(19歳)、ピーチ(21歳)による「告知」、あゆべえ(24歳)による「子ほめ」が次々に根多を披露。約1時間にわたる初の落語は大成功のうちに幕を閉じた。

音楽ナタリーをフォロー