音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

ドリカム、イオン幕張新都心でコラボ曲「この街で」初披露

756

12月20日に千葉・イオンモール幕張新都心がグランドオープンすることを記念して、同施設のプレオープン日である本日17日にDREAMS COME TRUEがミニライブを実施した。

「『SPECIAL 10WEEKS! AEON』DREAMS COME TRUE SPECIAL LIVE」と銘打たれたこのミニライブは、イオンモール幕張新都心のオープン記念イベントの一環として開催されたもの。ドリカムはイオンが11月から年始まで展開しているキャンペーン「イオン SPECIAL 10WEEKS!」のコラボレーションソング「この街で」を書き下ろしていることがきっかけで、本日のイベントに参加する運びとなった。同施設の野外イベントステージ「グランドスクエア」で実施された今回のライブには、ショッピングを楽しむ買い物客などが続々と集まり、会場周辺は約1000人の観客で埋め尽くされた。

14:00を過ぎた頃、吉田美和(Vo)と中村正人(B)がバンドメンバーとダンサーを率いてステージに登場。観客から大きな拍手と歓声が沸き起こる中、吉田は中村と寄り添いながら「オープン記念に一緒にお祝いにきました! ドリです!」と元気に挨拶した。そして「今日は短い時間なんだけどよろしくね! 1曲目はイオンとのコラボレーションソングをライブで初披露します!」と宣言し、「この街で」からライブをスタートさせる。吉田と中村は互いに肩を組んだり、観客に手を振ったりと、フレンドリーな雰囲気でライブを展開した。

2曲目には人気曲「何度でも」が届けられ、吉田は力強い歌声を響かせながら、観客にマイクを向けて「叫べー!」と煽るなどパワフルなパフォーマンスで会場の一体感を高めた。またMCでは「今年も1年ありがとうございました。イオンモール幕張新都心のグランドオープンもおめでとうございます! 今日は残りの時間もここで楽しんで帰ってね」とコメント。ラストはこの季節にぴったりのナンバー「WINTER SONG ~DANCING SNOWFLAKES VERSION~」を届け、全3曲が披露されたミニライブは大盛況のまま幕を下ろした。

音楽ナタリーをフォロー