音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

BiS&でんぱ、熱闘ツーマンでリアレンジカバー曲大胆披露

390

昨日10月12日、東京・Shibuya O-EASTにてBiSでんぱ組.incによるツーマンライブ「BiS × でんぱ組.inc」が開催された。

この日のライブでは両グループが交互に3回ステージに登場。それぞれ持ち味を全面に出したパフォーマンスを展開し、超満員のフロアを熱狂させた。

でんぱ組.inc

先攻を務めたでんぱ組.incは1曲目から「でんでんぱっしょん」を熱唱。フルスロットルでライブをスタートさせると「ナゾカラ」「ノットボッチ…夏」「Sabotage」を連続で披露し楽曲の幅広さを見せつけた。MCでは両グループのファンが入り乱れるフロアに向かって古川未鈴が「O-EASTがこんなに盛り上がってるの初めて見たかも! せっかくだから何か起こしていこうぜ!」と煽り、「でんぱれーどJAPAN」でさらにハイテンションなパフォーマンスを繰り広げて1回目の出番を終える。

2度目の登場では「W.W.D」「W.W.D II」を続けて歌唱。それぞれ過去と未来のメンバーたちを歌った代表曲でオーディエンスにグループを強く印象付けた。ラストターンではBiSの「IDOL」を大胆にカバー。でんぱ組.incは玉屋2060%がリアレンジしキュートに生まれ変わった「IDOL」をBiSとは真逆のアイドルオーラ全開で表現し、両グループのファンを沸かせてライブを終えた。

BiS

後攻のBiSは、でんぱ組.incとは対照的にMCなしのセットリストで楽曲を連続披露。「DIE」「Give Me Your Love全部」「primal.」といった攻め曲でフロアに集まった両グループのファンの気持ちをガッチリと掴み、このターンは「IDOL」で締める。さらにでんぱ組.incの圧巻のステージに対してBISは新曲の「Fly」「Hi」で迎撃。フロアは激しいモッシュが起こりファンが乱れ飛ぶ状況の中、BiSは最後にキラーチューンの「nerve」を投入し最高の一体感を演出した。

ツーマンライブのトリはBiSによる「でんでんぱっしょん」の歌唱。BiSはゴキブリを連想させる触覚付きのキャップをかぶり激しくヘッドバンキングを行うなど、でんぱ組.incのオリジナルバージョンとはかけ離れたパフォーマンスを展開して存在感を示した。

BISのライブが終了するとステージにでんぱ組.incが登場。両グループのメンバーは健闘をたたえあいお互いがカバーした楽曲を絶賛する。そして夢眠ねむが「お互いアイドル界で浮いてるよね。でも今日の盛り上がりを見たら、うちらがアイドル界引っ張っていかないといけないんじゃないかなって思う!」と宣言するとフロアからは大歓声が巻き起こった。両グループは最後に「でんぱ組.incとBiSでした!」と元気に挨拶。大きな拍手に包まれたままこの日のライブは幕を閉じた。

BiS × でんぱ組.inc
2013年10月12日(土)東京都 Shibuya O-EAST セットリスト

でんぱ組.inc

01. でんでんぱっしょん
02. ナゾカラ
03. ノットボッチ…夏
04. Sabotage
05. でんぱれーどJAPAN

BiS

01. DIE
02. Give Me Your Love全部
03. CHELSEA
04. primal.
05. IDOL

でんぱ組.inc

06. W.W.D
07. W.W.D II
08. くちづけキボンヌ

BiS

06. Fly
07. Hi
08. nerve

でんぱ組.inc

09. IDOL

BiS

09. でんでんぱっしょん

音楽ナタリーをフォロー