音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

池田亮司、3部作完結編「supercodex」携えWWW公演開催

73

池田亮司が11月3日にニューアルバム「supercodex」をリリース。このアルバムのライブセット「Ryoji Ikeda “supercodex live set” World Premiere」を11月8、9日の2日間にわたり東京・WWWにて披露する。

「supercodex」は「『音のデータ』と『データの音』の間にあるポテンシャルを探求するプロジェクト」としてドイツ・raster-notonレーベルよりリリースされた2005年の「dataplex」、2008年発表の「test pattern」に続く“Dataシリーズ”3部作の完結編。前2作の収録音源を新たに構築して制作された作品となっている。

WWWにて行われるライブは、今後海外公演も予定されている「supercodex live set」の初演となり、音響、映像システムを駆使したパフォーマンスが繰り広げられる。イープラスでは明日10月5日10:00から10月6日23:59までチケットの先行予約を受け付ける。

さらに池田は10月25、26日に京都・京都芸術劇場 春秋座にて自身の新プロジェクト「superposition」のパフォーマンスを行うほか、11月1日から12月21日まで東京・ギャラリー小柳にて個展「systematics」を開催する。

京都EXPERIMENT 2013 / 池田亮司「superposition」

2013年10月25日(金)・26日(土)京都府 京都芸術劇場 春秋座

池田亮司「WWW 3rd Anniversary Ryoji Ikeda “supercodex live set” World Premiere」

2013年11月8日(金)・9日(土)東京都 WWW ※オープニングアクトは後日発表

池田亮司 個展「systematics」
2013年11月1日(金)~12月21日(土) 東京都 ギャラリー小柳

音楽ナタリーをフォロー