上段左からOK bass、おめがシスターズ、CANACANA family、中段左から花譜、さなゑちゃん、JENNI、下段左からパーカー、りゅうと。

マイベストトラック2020 Vol.8 [バックナンバー]

YouTuber / VTuber / TikToker編

OK bass、おめがシスターズ、CANACANA family、花譜、さなゑちゃん、JENNI、パーカー、りゅうとが選ぶ2020年の3曲

598

2021年の幕開けに合わせて音楽ナタリーでは、さまざまなアーティストに「2020年にもっとも愛聴した3曲」を聞くアンケート企画を実施。回答者のジャンルごとに分けた全9本の記事を公開していく。今回は「YouTuber / VTuber / TikToker編」として、OK bass、おめがシスターズ、CANACANA family、花譜、さなゑちゃん、JENNI、パーカー、りゅうとが選んだ2020年の3曲を紹介する。

構成 / 田中和宏

OK bass

OK bass

OK bass

YOASOBI「夜に駆ける」

ぼっちぼろまる「嘘つき犬が吠える」

瑛人「香水」

YOASOBI「夜に駆ける」

とにかくたくさん聴きました。この曲のベースはおそらく打ち込みなのですが、カバー動画を作る際に、生のベースで演奏するならどう弾くのがよいのだろう、とあれやこれや試すうちに、僕の演奏力を鍛えてくれました。
また、歌のカバー動画も作ったのですが、メロディの昇り降りがあまりにも難しすぎて、結局ちゃんと歌えなかったので編集でごまかしたのですが、ピッチ修正ソフトの使い方がすごく上手になりました。
歌詞に関しては、一度はくっついた仲だけど、時が経つにつれて心が離れてしまったね、的な恋愛あるあるの内容だと思って、良い曲だなとホロリときました。ネットの考察を見てみるともっと深くてシリアスな歌詞だということを知って、えっそうなの!?という感じだったのですが、文学的な教養が身に付いた気がします。
ということで、僕をいろんな意味で成長させてくれた曲でした。

ぼっちぼろまる「嘘つき犬が吠える」

ぼっちぼろまるはシンガーソングライター×ゆるキャラなVTuberです。
バキっとしたバンドサウンドに切ない系の歌詞とメロディという、最近そういうの足りてないな、という人にぴったりな曲なんじゃないでしょうか。
相方のヲタきちが手がけるMVも何度も観たくなります。あと主演の女の子がかわいい!

瑛人「香水」

「ドルチェ&ガッバーナのその香水のせいだよ」という歌詞だけがSNSで一人歩きしているのを見て、ドン・キホーテでたむろしてるタイプの人が聴きそうなダンスホールレゲエっぽい曲調の曲なのかなという先入観を持って聴いたのですが、シンプルなコード進行にアコギ1本という2020年代の音楽とは思えないサウンドでビックリしました。
元カノとの思い出を過去に置いていこうとするも未だに未練を隠せない、という情けない男の話に共感してホロリときた情けない男性も多かったんじゃないでしょうか。僕は号泣しました。

プロフィール

OK bass

ベーシスト。2011年に動画サイトへの投稿を始める。2018年に初のオリジナル音源「OK BASS ALBUM」をリリース。短尺のCM曲などをベースで100分間弾き続ける動画で話題を呼ぶ。また2020年に投稿した動画「都知事の『密です!』と濃厚セッションしたら世界がソーシャルディスタンスした。」は125万再生を超えた。2021年1月現在、YouTubeチャンネル登録者数は12.4万人。動画投稿のみならず、ライブサポートやバンド活動も行っている。

OK bass - YouTube
OK bass (@okbassniconico) | Twitter

おめがシスターズ

おめがシスターズ

おめがシスターズ

BTS「Dynamite」

Ado「うっせぇわ」

The Green Orbs「Springtime Family Band」

普段、Spotifyの「日本トップ50」という再生リストをよく聴いているので、メジャーな曲を聴くことが多いです!
「Dynamite」もその再生リストからよく聴いていたのと、よく遊んでいるVR音ゲー「Beat Saber」に収録された楽曲でもあり、ノリノリで歌いながら遊んでいたのもあって、印象に残っている曲です。
また「うっせぇわ」はリオちゃんチョイスで、Adoさんの歌い方がとてもカッコよくて、よくマネしています。
「はあ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」って。
あと、おめシスはYouTuberですので! 2020年からおめシスの動画で愛用しているフリーBGMの「Springtime Family Band」もいいです! コーラスの入っているBGMはあまり使わないのですが、力の抜けた感じや、ほんわかした感じが、軽いオチに使える曲で重宝しています!!

プロフィール

おめがシスターズ

おめがレイとおめがリオからなる、双子VTuberユニット。2018年3月に活動を開始し、同年中にYouTubeチャンネル登録者数が10万人を突破。現在の登録者数は26.9万人に上っている。歌唱、ゲーム実況、検証、インタビューと活動内容は多岐にわたり、姉レイのツッコミ、妹リオのボケを交えた勢いのあるトークが特徴。2019年3月にはBACK-ONの提供曲「シンクロニティ」を配信リリースした。

おめがシスターズ [Ω Sisters] - YouTube
おめがレイ@バーチャル双子YouTuber (@omesis_ray) | Twitter
おめがリオ@妹の方 字幕は青です (@omesis_rio) | Twitter

CANACANA family

CANACANA family

CANACANA family

嵐「カイト」

NiziU「Make you happy」

YOASOBI「夜に駆ける」

嵐「カイト」

米津玄師さんの世界観に、さわやかな嵐の歌声。
優しい歌詞がストレートに胸に刻まれ、オーケストラの音色や、リズム感が、胸を躍らせる。
コロナ禍であり、また活動休止前の嵐ということもあり、たくさんの方々がいろんな思いで聴き、私のように勇気をもらった曲だと思います。

NiziU「Make you happy」

タイトルの通り、幸せにさせてもらえる曲。ワクワク、ルンルン、笑顔をもらえて、楽しい気持ちにさせてもらえます。
かわいくて、がんばり屋さんのNiziUに、すっかりハマってしまいました♪
息子は、最初から最後まで歌えるようになり(ラップ部分も^_^)毎日歌って踊っています。
もちろん、私も一緒に♪

YOASOBI「夜に駆ける」

この曲を聴いた瞬間、今までに感じたことのない世界に引き込まれるような気持ちでした。
音楽も歌声も、例を見たことがなく、夜に駆けているように、疾走感のあるピアノの旋律がとても心地いい。
耳コピの際、この素敵な音の世界の重なりをピアノ1台で私1人の手で、どのように表現すればいいのかと、何度も繰り返し聴きました。
聴けば聴くほど、この歌の世界に入り込んでしまいました♪

プロフィール

CANACANA family

ピアノ1台でクラシック、ポップス、アニメソングなどさまざまな音楽を奏でる姉弟コンビYouTuber。ピアノ演奏、編曲、作曲を姉のCANACANAが、動画撮影および編集を弟が担当している。2017年にYouTubeチャンネルを開設し、現在の登録者数は83.5万人。姉は音大卒で講師経験もあり、人気曲の奏法解説動画などもアップしている。

CANACANA family - YouTube
CANACANA family (@CANACANA_BROTH) | Twitter
CANACANA family|心を込めて奏でるピアノ♪耳コピアレンジ!

次のページ
花譜 / さなゑちゃん / JENNI / パーカー / りゅうと

花譜のほかの記事

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 花譜 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。