鈴木研一(人間椅子)

退屈な自粛タイムを楽しむプレイリスト Vol.33 [バックナンバー]

鈴木研一(人間椅子)編

「目を瞑って聴いていれば、フェスの大歓声が聞こえてくるようではありませんか」

718

日本政府により発令された新型コロナウイルス対応の特別措置法に基づく緊急事態宣言は、5月中旬に39県で解除されたが、いまだに予断を許さない状況だ。これを受け音楽ナタリーでは、“自粛”を余儀なくされる中、家で音楽を楽しむためのプレイリスト企画を展開中。さまざまなアーティストの選曲によるプレイリストを随時掲載していく。今回は人間椅子の鈴木研一(B, Vo)が選んだ10曲をメッセージと共に紹介する。

「Stay Home」PLAYLIST by 鈴木研一(人間椅子)

  1. Parasite / KISS
  2. Dark Lady / Scorpions
  3. Natural Thing / UFO
  4. Dirty Deeds Done Dirt Cheap / AC/DC
  5. Kill The King / Rainbow
  6. The Hellion~Electric Eye / Judas Priest
  7. Easy Livin' / Uriah Heep
  8. Speed King / Deep Purple
  9. Immigrant Song / Led Zeppelin
  10. Children Of The Grave / Black Sabbath

音楽ファンへのメッセージ

今年の夏フェスは中止や延期になることでしょう。そこで家でハードロックフェスの気分が味わえるプレイリストを組んでみました。出演順に並んでいます。

大御所ばかりを集めたので、KISSが前座扱いです。リッチーには2回出演してもらうことになりました。

ここに挙げたのは各ステージの1曲目を飾る曲たちです。目を瞑って聴いていれば、フェスの大歓声が聞こえてくるようではありませんか。

鈴木研一(人間椅子)

1966年青森生まれのベーシスト。高校の同級生だった和嶋慎治(G, Vo)と共に人間椅子を結成し、1989年にTBS系「平成名物TV イカすバンド天国」に出演したことで知名度を広げる。2019年12月にベストアルバム「人間椅子名作選 三十周年記念ベスト盤」をリリース。同月に東京・中野サンプラザホールでの単独公演、2020年2月に初のヨーロッパツアーを成功させた。また鈴木はオールナイトのハードロックイベント「ハードロック喫茶ナザレス」を主催している。

バックナンバー

人間椅子のほかの記事

リンク