「シェイムレス 俺たちに恥はない」のTシャツを着た坂本真綾。

ねえ、みんな家で何してる? Vol.15 [バックナンバー]

坂本真綾編

最高の再会を果たしましょう!

1531

外出自粛を余儀なくされる状況で、アーティストたちは何をして過ごしているのか? 音楽ナタリーでは、さまざまなアーティストが家で楽しんでいるマンガや映画、趣味などを写真とテキストで紹介する企画を展開している。今回は坂本真綾に自宅で観ているある作品について語ってもらった。

家で何してる?

本を読みまくって、料理作りまくって、原稿書きまくって、ちょっと曲作って、家の掃除も筋トレもして忙しい自宅待機。そんな中どうしてもご紹介したいのは海外ドラマ「シェイムレス 俺たちに恥はない」です。ちょうどこの春からNetflixでシーズン1~5まで配信されたところ。実は私、この作品の日本語吹き替え版でフィオナ役をやらせていただいているのですが、これは仕事の告知ではなく、この作品に私自身が大変感銘を受けたからなのでございます。とはいえ先に言っておきますが結構過激なシーンもありますので、ご家族揃っての団欒の場などには不向きかもしれません。でも、グロでエロでも実はシニカルでクレバーなこの作品を、家族揃って観て議論できる、そんな家族がいれば最高にかっこいいと思います。

俳優陣も脚本も素晴らしく、テーマ、笑い、涙、問題提起。まるでひとつの家族のドキュメンタリーを観ているよう。最初は自分とはまったく関係のない、破茶滅茶な一家を遠くから笑って見ているつもりが、物語が進むにつれなぜか他人とは思えなくなり、普段蓋をして忘れたつもりの自分の抱える問題を浮き彫りにしていくはず。家族って、愛って、生きるって、決して綺麗事ではないんだ。この恥知らずな人たちを誰が否定できるだろう。

もし今、これから人生どうなるんだろう、世界はどうなるんだろうと、漠然とした不安にかられそうになったら、この作品を観てください。脂ぎった、それでいてめちゃくちゃピュアなエネルギーを、分けてもらえると思います。

読者に向けて

今はじっとしていなくてはいけないけど、動き出せるタイミングが来たときすぐにフルスロットルで仕事ができるように、家にいる間もその準備に余念はありません。この時間を使ってできることに全力注いでます! 次に会うときまで鋭気を養って、最高の再会を果たしましょう!

坂本真綾

坂本真綾

坂本真綾

1980年生まれ、東京都出身。幼少期より劇団で活動し、自身が主人公の声を担当した1996年放送のテレビアニメ「天空のエスカフローネ」のオープニングテーマ「約束はいらない」で歌手デビュー。以降コンスタントに作品を発表する傍ら、声優、女優、ラジオパーソナリティとしても活動している。2020年7月にはデビュー25年目を飾る2枚組アルバム「シングルコレクション+ アチコチ」をリリース。

※記事初出時よりリード文を一部修正しました。

バックナンバー

リンク