DEAN FUJIOKAの地球儀。

ねえ、みんな家で何してる? Vol.25 [バックナンバー]

DEAN FUJIOKA編

笑顔でまた会える日を楽しみにしてます!

1417

外出自粛を余儀なくされる状況で、アーティストたちは何をして過ごしているのか? 音楽ナタリーでは、さざまなアーティストが家で楽しんでいるマンガや映画、趣味などを写真とテキストで紹介する企画を展開中。今回は俳優やモデル、アーティストとしてマルチに活動しているDEAN FUJIOKAに、自粛中の過ごし方についてのアンケートに答えてもらった。

家で何してる?

地図や地球儀が好きなので、この時期新たに色々なタイプの地図を買いました。
地図の用途によってフォーマットは違いますが、時間軸、言語、民族や国家の成り立ちなどによって、世界を見る角度は多種多様!
レトロな地図も味があって良いし、ミニマルだったりコンセプチュアルな地図もオシャレだけど、やっぱり逆さまの地図が根強く好きかも。

仕事をする上でソーシャルディスタンスをどうやってキープするか試行錯誤みんなあると思うけど、最近だとJ-WAVE「ROPPONGI PASSION PIT」のレギュラー収録もリモートで行いました。
全く時差を感じないし、音もクリアだし、お互いの姿も、画面共有もできて、同じ空間にいるような感覚で収録できました。
ゲストの方々とは直接会いたかったけどね。実際に会える、という意味とその価値を改めて考えさせられました。

DEAN FUJIOKA

DEAN FUJIOKA

DEAN FUJIOKA

DEAN FUJIOKA

読者に向けて

皆さん元気でお過ごしですか?
外出を控えてる日々だと思いますが、僕も自宅にいる時間を最大限に生かして、まだ未発表のプロジェクトの準備だったり、この時期だからこそ集中してやれる事を進めています。
何にせよ、自分は生きてく上で何を最適化するべきなのか? そこを決めるのがポイントかなと思ってます。
どんなサプライズが出てくるか、是非ご期待ください。
まずは「安全第一」でこのパンデミックを乗り越えましょう。
笑顔でまた会える日を楽しみにしてます!

DEAN FUJIOKA

DEAN FUJIOKA

DEAN FUJIOKA

1980年8月19日、福島県生まれ。日本語、英語、中国語を話すマルチリンガルで、俳優、モデル、アーティストとして活動している。香港でキャリアをスタートさせたのち、現在は日本や中国を含むアジア諸国で活躍中。2020年4月には経済産業省と国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構が主催するイベント「World Robot Summit 2020」のアンバサダーに就任した。6月にはオフィシャルファンクラブ「FamBam」会員限定の、全128ページにおよぶ撮り下ろしフォトブックを発行する。10月から2021年1月にかけては全国ツアーの開催を予定している。

バックナンバー

リンク