アヤ・エイトプリンス

あの人のプライベートファッション Vol.14 [バックナンバー]

自作の指輪に勇気と優しさを忍ばせるアヤ・エイトプリンス

「カツン」とマイクに当たる感覚が癖になる

401

生活の基盤である衣食住の1つを占める衣服。この連載はアーティストにファッションへのこだわりについて語ってもらうという趣旨のもの。第14回はアヤ・エイトプリンス(ex. BiS)に登場してもらった。第2期BiSとして活動後、ソロシンガー、女優、モデルとして活動する彼女に、とある1日のコーディネートとファッションへのこだわりについて聞いた。

取材 / 田中和宏 / 瀬下裕理 撮影 / 西槇太一

アヤ・エイトプリンス

アヤ・エイトプリンス

コーディネートについて

今日はとにかくおしゃれしたいなと思って。最近買ったスカートを主役にコーディネートを考えました。ポイントはベージュを基調にしてワントーン風にまとめたところ。足元だけ黒にしました。

着用アイテム(ブランド名または購入店名)

アウター:トレンチコート(Maison Margiela)
トップス:ショート丈ニット(HOLIDAY) / レイヤードシャツ(ETHOSENS)
ボトムス:ロングプリーツスカート(UN3D.)
シューズ:ブーツ(Maison Margiela)
ソックス:GUCCI
アクセサリー:ピアス(TOMWOOD) / リング(TEN.ほか)

ポイント

・ロングプリーツスカート

今日のコーディネートは、最初にこのUN3D.のスカートを履くと決めてから組んでいきました。プリーツの幅がちょっとずつ違っていて普通のプリーツじゃないところとか、ロングの丈感や生地がしっかりしているところが大好きです。すごく気に入ってるので、この間はこのスカートを履いてライブをしました。今日履いているゴールドのカラーのほかにも、黒と深いグリーンも色違いで持っています。

UN3D.のロングプリーツスカート。

UN3D.のロングプリーツスカート。

・ブーツ

Maison Margielaの"Tabi"シリーズのブーツです。つま先が足袋のようになっていて可愛いんです。ヒールも結構高さがあるんですけど、太めでしっかりしているので歩きやすいんですよ。エナメルっぽい素材も気に入っていて、かなり履き回していますね。GUCCIの靴下はさり気なく、あくまでアクセントとして合わせてます。

Maison MargielaのブーツとGUCCIのソックス。

Maison MargielaのブーツとGUCCIのソックス。

・ピアス&リング

ピアスはTOMWOOD。もともとはTOMWOODの指輪が気になってたんですけど、このピアスのデザインに一目惚れしちゃって。指輪は右手の小指に着けているハワイアンジュエリーが一番古いかな。最初はピンクゴールドだったんですけど、だんだん色がシルバーになってきました。右手薬指の指輪はTEN.のもので、1つの指輪なのに2つ重なっているデザインが気に入っています。

TOMWOODのピアスと右手に着けている指輪。

TOMWOODのピアスと右手に着けている指輪。

左手の小指の指輪は、アイドル時代に小学校低学年くらいのファンの子が「お母さんと一緒にアヤちゃんに作ったよ」とプレゼントしてくれたものなんです。うれしかったですね。で、左手の人差し指に着けているのが自分で作った指輪です。実は私、将来シルバーアクセサリー職人になるのが夢で。ついに今年の夏に初めて自分で指輪を作りに行ったんです。そのとき指輪に好きな文字を入れられることになって、 “勇気と優しさを忘れずに”と英語で裏側に刻印しました。

両手に着けている指輪。右手薬指はTEN.、小指はハワイアンジュエリー、左手人差し指は自作のリング、小指はファンからの貰いもの。

両手に着けている指輪。右手薬指はTEN.、小指はハワイアンジュエリー、左手人差し指は自作のリング、小指はファンからの貰いもの。

こだわり

アヤ・エイトプリンス

アヤ・エイトプリンス

指輪は特に大事なアイテムで、常に着けていないと落ち着かないですね。マイクを握るときに、指輪が「カツン」とマイクに当たる感覚が癖になっているというか……自分にとってはすごく馴染みがいいんです。この指に指輪をするとどんな意味があるとか、そういうのはまったく気にしてないけど(笑)、指輪を付ける指や個数は変えません。単純に自分の手のバランスを見て、自分が一番しっくりくるところに必要な数だけ着けています。

普段のファッションの傾向としては、ファストファッションとハイブランドのアイテムをミックスすることが多いかもしれません。丈感やシルエットが面白いアイテムがとにかく好きですね。素材の質感も重要で、安くてもシワになりにくいものを選ぶようにしています。

アヤ・エイトプリンス

アヤ・エイトプリンス

私は昔から鈴木えみさんがすごく好きで……ファッションにおいてはかなり影響を受けていると思います。アイドルグループを卒業してからは、自分としてはもうちょっと大人になりたいと思ってるので、お仕事で出会ったスタイリストさんやヘアメイクさんに教えてもらったお店をチェックしたり、最近は「GINZA」や「VOGUE」を読んで、大人のお勉強をしてます(笑)。

挑戦してみたいファッション

アヤ・エイトプリンス

アヤ・エイトプリンス

服の系統とか「自分のスタイルはこう」とかは特に決めていなくて。パンツが履きたいなと思った日はパンツを活かしてカジュアルにまとめるし、おしゃれしたい気分の日はキメキメに固めたりもする。今度発売するビジュアルブックを作るときも、自分で撮影やスタイリングのアイデアを出したりしたんですけど、ナチュラルからモードまで本当にいろんなファッションに挑戦しました。あの2冊には自分がずっとやりたいと思っていた好きなことが詰まってます。

アヤ・エイトプリンス

アヤ・エイトプリンス

これからも特定のイメージにとらわれず、自分で決め事を作らずに、いろいろなファッションに挑戦してみたいです。アイドル時代はずっと10代ということでやってきましたけど、今は20代ですから(笑)。今のうちになんでもやってみたいなって。今後は大人になりきる前に、20代だからこそできるような、元気でかわいい系のスタイルにもトライしてみたいですね。

アヤ・エイトプリンス

アヤ・エイトプリンス

アヤ・エイトプリンス

東京都八王子市出身。2016年より第2期BiSメンバーとして活動を開始する。2017年にGANG PARADEに移籍するも2018年に再びBiSに復帰。2019年の同グループの解散をもってフリーに転身し、ソロシンガー、女優、モデルとしての活動を開始する。2020年1月17日に1stビジュアルブックとしてJumpei Yamada撮影による「bouquet」、福田瞳撮影による「スプリンクル。」を2冊同時に発売した。

バックナンバー

この記事の画像(全10件)

アヤ・エイトプリンスのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 アヤ・エイトプリンス の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。