綾野剛

綾野剛

アヤノゴウ

1982年1月26日生まれ、岐阜県出身。2003年に俳優デビューし、ドラマ「空飛ぶ広報室」「最高の離婚」などの演技で第22回橋田賞新人賞、映画「横道世之介」「夏の終り」で第37回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞する。「そこのみにて光輝く」「白ゆき姫殺人事件」で第88回キネマ旬報ベスト・テンの主演男優賞を受賞。「日本で一番悪い奴ら」で第40回日本アカデミー賞優秀主演男優賞、「リップヴァンウィンクルの花嫁」「64-ロクヨン-」「怒り」で第41回報知映画賞助演男優賞に輝いた。そのほかの出演作にドラマ「コウノドリ」「フランケンシュタインの恋」「ハゲタカ」、映画「武曲 MUKOKU」「影裏」など。映画「ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-」が2020年11月に公開。

リンク

情報提供:ぴあ

関連する画像