aiko

aiko

アイコ

1975年生まれ、大阪府出身のシンガーソングライター。高校時代から作曲をはじめる。短大卒業後ラジオパーソナリティなどの活動を経て、1997年にインディーズアルバム「astral box」と発表。翌1998年にシングル「あした」でメジャーデビューを果たす。その後「花火」「カブトムシ」「桜の時」「ボーイフレンド」などのリリースしたシングルが次々とヒットを記録。2000年に「NHK紅白歌合戦」に初出場するなどトップアーティストとしての人気を不動のものとする。2011年には初のベストアルバム「まとめI」「まとめII」を2枚同時に発売。以降もコンスタントに作品を発表し続け、2018年にメジャーデビュー20周年を記念した13thアルバム「湿った夏の始まり」をリリースした。また2019年6月に1~38枚目のシングル表題曲を収録した初のシングルコレクションアルバム「aikoの詩。」を発売。女性の恋心をつづったリアルな歌詞とポップなメロディ、熱いライブパフォーマンスで幅広い年齢層のファンを獲得し続けている。

リンク

関連する画像