音楽ナタリー

フジテレビ入社式でももクロ×miwa、谷村新司、さだライブ

644

本日4月1日、東京・お台場フジテレビ本社の「2013年フジテレビ入社式懇親会」にて「僕らの音楽」スペシャルライブが開催された。ステージにはmiwaももいろクローバーZ、谷村新司、さだまさしが登場し、豪華プレイヤーによる生バンド「武部聡志音楽団」とともにパフォーマンスを繰り広げた。

懇親会のオープニングは、音楽監督の武部聡志(Piano)、宮本笑里(Violin)、小倉博和(G)、若森さちこ(Per)、加藤いづみ(Cho)による「僕らの音楽のテーマ」の演奏。後半では番組のナレーションを務めている草なぎ剛が司会者として登場し、新入社員とその父兄にお祝いの言葉を述べて、ライブがスタートした。

幕が開いて1組目に登場したのは、miwaとももいろクローバーZによる“miwaクロ”。miwaの「ヒカリへ」をももクロがダンスと歌でサポートするこのパフォーマンスは、過去にも「FNS歌謡祭」で披露されたことがあり、すっかり息の合ったコラボとなった。ライブ後は、草なぎの進行でインタビューも行われ、百田夏菜子は新入社員に向けて「皆さん、明日からフジテレビのために死ぬ気で働いてください! そしたらそれが私たちのためになるので!」と呼びかけた。また、この春大学を卒業して新卒者たちと同い年のmiwaは「私も入社式に出られてすごいうれしいです。同い年の新社会人として私も今日からがんばりたいと思います」と語った。

続いてステージには谷村新司が現れ、「いい日旅立ち」を披露。谷村は染み入るような歌声を届けつつ、父兄に向けて「一緒に歌ってください」と歌詞を教えながら合唱を煽る。その後のインタビューでは「4000回ほどライブをやってきましたが、入社式で歌ったのは初めてです。こんなにリハーサルが早いと思いませんでした(笑)」と、朝6時台からサプライズの準備をしていたことを打ち明けた。

そして草なぎの「最後はもちろんこの人です」という紹介に導かれて、さだまさしが登場。この入社式ライブに3年連続の出演となる彼は、フジテレビの今後を背負って立つ新入社員に向けて「本当のことが伝わるのが難しい世の中だから、報道に携わる皆さんは正義の味方でいてほしいですね。明るい日本のためにがんばってください」とエールを送った。

ライブを締めくくるさだの「案山子」では、曲の途中からmiwa、ももクロ、谷村も加わり出演者全員で歌唱。新入社員たちは感激の涙を流しながら曲を口ずさみ、大きな感動に包まれて「僕らの音楽」スペシャルライブは幕を閉じた。

なおフジテレビ入社式懇親会での「僕らの音楽」スペシャルライブは、2008年より6年連続で実施されているサプライズ演出。2008年には森山直太朗、絢香、ジェロ、EXILE、2009年にはゆず、青山テルマ、レミオロメン、2010年にはJUJU、秦基博、槇原敬之らが出演し、2011年は和田アキ子、徳永英明、さだまさし、2012年は同じく和田アキ子、さだまさし、そして郷ひろみというラインナップだった。

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【ナタリーストア】