最新号「QuickJapan」にももクロあーりん21ページ特集

 
mixiチェック

2012年10月13日 22:45 472

イメージ

「QuickJapan」104号表紙

イメージ

「QuickJapan」104号掲載の佐々木彩夏特集「16歳の夏の記憶」の1ページ。

現在発売中のカルチャー誌「QuickJapan」104号に、ももいろクローバーZの佐々木彩夏が単独で登場。21ページにおよぶ彼女の特集が組まれている。

誌面には「16歳の夏の記憶」をテーマに、2012年夏に繰り広げられたももクロの活動に迫るレポートや、あーりんのロングインタビューを掲載。さらに撮り下ろし写真も9ページにわたって掲載され、この夏大きく成長を遂げた彼女の姿を写し出している。

また巻頭特集では、ダウンタウンをフィーチャー。冠番組「ダウンタウンDX」の20年目突入およびコンビ結成30周年を記念して、本人たちだけでなく、スタッフや彼らのファンを公言する著名人たちのインタビューなども掲載している。この中では小室哲哉がH Jungle with tについて語ったインタビューや、ヒャダインや甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)らが「ダウンタウンとは○○である。」というお題に基づいてコメントしたテキストも楽しめる。

V.A.「クイック・ジャパン Vol.104」

[雑誌] 2012/10/12発売 945円 太田出版 978-4778313425

Amazon.co.jpでチェック

ナタリーストア「ピンポン」グッズ
ナタリーストア「TOKYO CULTUART by BEAMS × egicco」グッズ