マドモアゼル・ユリアVERBALプロデュースで歌手デビュー

 
mixiチェック

2011年8月4日 17:01 65

イメージ

「Gimme Gimme」配信ジャケット

イメージ

DJ、デザイナーとして活躍するマドモアゼル・ユリアがEMIミュージック・ジャパンよりメジャーデビュー。初のシングル「Gimme Gimme」が昨日8月3日にPC配信にてリリースされた。

DEXPISTOLSやTERIYAKI BOYZ、TOWA TEI、m-floらの楽曲にゲストとして参加経験があるほか、海外アーティストとの共演経験も豊富なマドモアゼル・ユリア。昨年5月のPLASTICS復活の際には新ボーカリストとして東京と大阪のライブに出演するなど、そのボーカルセンスは高く評価されている。

デビューにあたり彼女は、VERBAL(m-flo、TERIYAKI BOYZ)をエグゼクティブプロデューサーに迎えてシンガー活動を展開。デビュー曲「Gimme Gimme」は、英語と日本語を織り交ぜた歌詞とポップなエレクトロサウンドが印象的なナンバーに仕上がっている。なお、この曲は10月発売予定のオリジナルアルバムに収録される。iTunes Storeでは世界21カ国で配信されているほか、パリのライブハウスで撮影されたビデオクリップも購入可能なので、ぜひチェックしてみよう。

ナタリーストア「ピンポン」グッズ
ナタリーストア「TOKYO CULTUART by BEAMS × egicco」グッズ