音楽ナタリー

AKB48、じゃんけん選抜シングルは「チャンスの順番」

52

AKB48が12月8日にリリースする19thシングルの詳細が発表された。

9月21日に日本武道館で行われた「AKB48 19thシングル選抜じゃんけん大会」でセンターを務める内田眞由美(チームK)ら選抜メンバーが決定し、大きな注目を集めていたこのシングル。タイトルはじゃんけん選抜にふさわしい「チャンスの順番」に決定した。この曲はPSPソフト「AKB 1/48 アイドルと恋したら…」のテーマソング。カップリングには、現在セブン-イレブンクリスマスキャンペーンのCMソングとしてオンエア中の「予約したクリスマス」が収録される。

通常盤はType-A、Type-K、Type-Bの3仕様。それぞれチームAが歌う「胡桃とダイアローグ」、チームKが歌う「ALIVE」、チームBが歌う「ラブ・ジャンプ」を3曲目に収録。この3仕様には初選抜入りを果たしたメンバーの中から3~4名が参加するトーク&握手会への応募抽選ハガキが封入される。またそれぞれの付属DVDには選抜じゃんけん大会のドキュメント映像が、前編・中編・後編の3部に分けて収録される。

劇場盤には研究生が歌う新曲「フルーツ・スノウ」を収録。こちらには東京ビッグサイトで行われる「発売記念大握手会」の参加券が封入される。劇場盤の抽選購入は現在通販サイト・キャラアニで申し込みを受付中。

音楽ナタリーをフォロー