音楽ナタリー

KAGAMIが33歳の若さで急逝

413

テクノDJやプロデューサーとして活躍したKAGAMIこと加々美俊康が5月25日に逝去した。33歳だった。

電気グルーヴのライブサポートメンバーやDJ TASAKAとのユニットDISCO TWINSとしても活動し、ソロでもテクノ史に残る名曲「TOKYO DISCO MUSIC ALL NIGHT LONG」をはじめ多くの作品を発表してきたKAGAMI。死因は過労による急性心不全で、通夜および葬儀は遺族の希望により近親者のみにより執り行われる。

なお、DISCO TWINSのパートナーであったDJ TASAKAはKAGAMIの急逝について自身のTwitterで「共に制作した作品はもちろんのこと、彼が完成するたびにすぐに聴かせてくれて、そのたびに驚かされ、感銘を受けさせられてきたKAGAMI名義での諸作品は僕のレコードボックス、CDケース、ハードディスクに入り続け、プレイされ続けます。多くの人にとっても同様であってほしいというのが、KAGAMIという素晴らしい才能を持ったアーティストの1ファンでもある僕の願いです」とコメントしている。

音楽ナタリーをフォロー