音楽ナタリー

ももクロ百田夏菜子「かいけつゾロリ」公開アフレコで野沢雅子のアドバイス明かす

1299

アフレコに挑戦する百田夏菜子(ももいろクローバーZ)。

アフレコに挑戦する百田夏菜子(ももいろクローバーZ)。

ももいろクローバーZ百田夏菜子が本日10月5日に東京都内のスタジオで行われたアニメーション映画「映画かいけつゾロリ ZZ(ダブルゼット)のひみつ」の公開アフレコイベントに登場した。

本作は原ゆたかによる児童書「かいけつゾロリ」の映画シリーズ第5弾。山寺宏一が声を演じるゾロリが過去にタイムスリップするというストーリーで、百田は若き日のゾロリの母・ゾロリーヌの声優を担当している。

小さい頃から「かいけつゾロリ」シリーズが大好きだったという百田は「自分が参加できるのがすごくうれしかったです」と挨拶。アフレコでは2パターンの映像が用意され、1つ目のゾロリーヌがオムライスを作るシーンでは「じゃん! できたのはオムライスでしたー!」というセリフを元気いっぱいに、2つ目のゾロリとゾロリーヌがオムライスを食べながら運命の話をするシーンでは落ち着いたトーンの演技をそれぞれ披露した。アフレコを終えた彼女は「キャラクターに合わせるので自分の間でお芝居ができないのがすごい難しいなと思いましたね」と感想を語ったのち「やってみて楽しかったので完成が待ち遠しいです」と期待を寄せた。

アフレコ終了後には原作者の原とゾロリがステージに登場。百田のアフレコを見届けた原は「今まで一度もアフレコをやられてないというのが信じられない。コンサートやテレビを観てるとお芝居もできてるんで大丈夫だろうと思いつつ、少し不安も抱いていたんですが、今日すべて払拭されました」と笑顔でコメントし、さらに「百田さんのゾロリーヌに興奮した。恋してキュンキュンしたり、昔のママに会って悲しくなったりという気持ちになれた。安心して映像ができるのを待っていられる」と百田の声優ぶりを絶賛した。

この称賛を受けて百田は「野沢雅子さんが『あなたは私にちょっと似てるところがあるから思ったまま突き進んだほうがいい』と言ってくれたんです」と明かし、「それくらい思い切ってやったほうがいいということを学べた。野沢さん……! ありがとうございます!」と感謝の気持ちを伝える。最後に「素敵な作品に関わらせていただきました。たくさんの人に観てほしいです」とアピールしてイベントを締めくくった。

「映画かいけつゾロリ ZZ(ダブルゼット)のひみつ」は、11月25日より全国ロードショー。

音楽ナタリーをフォロー