音楽ナタリー

MONDO GROSSO新アルバムに乃木坂46齋藤飛鳥、やくしまるえつこ作詞曲を歌う

1629

6月7日にリリースされるMONDO GROSSOの14年ぶりのニューアルバム「何度でも新しく生まれる」の参加アーティスト第2弾が発表された。

MONDO GROSSO史上初めて全編日本語ボーカル曲で構成される今作。参加アーティスト第1弾として満島ひかり、bird、INO hidefumiの3人が発表されていたが、このたびYouTubeで“Planet Video”が公開中の「惑星タントラ」のボーカルを齋藤飛鳥(乃木坂46)が担当していることが明らかになった。齋藤が文学少女であるというエピソードをもとに制作されたこの曲は、やくしまるえつこが作詞を手がけ、大沢伸一と共同プロデュースを行った。

またアルバムの収録曲「SOLITARY」では女性シンガーソングライターの大和田慧、大沢が昨年結成したバンド・AMPSのライブで披露していた楽曲をアレンジした「ERASER」ではAMPSのボーカリスト・二神アンヌ、青春ソング「SEE YOU AGAIN」では若手ソロシンガーのKick a Showがボーカルで参加している。

YouTubeでは「惑星タントラ」と「SEE YOU AGAIN」のミュージックビデオを公開中。「惑星タントラ」のMVには齋藤が出演している。同曲は本日5月18日より主要音楽配信サイトにて先行配信されており、6月6日にはアルバムも配信リリースされる。さらにiTunes Storeでは本日よりアルバムのプレオーダー受付がスタート。予約注文すると、特典としてiTunes Store限定トラック「春はトワに目覚める(Ver.1)」をダウンロードすることができる。

音楽ナタリーをフォロー