MONDO GROSSOの14年ぶり新曲、ボーカルは満島ひかりだった

7354

MONDO GROSSOがニューアルバム「何度でも新しく生まれる」を6月7日にリリース。この作品の一部参加アーティストが発表された。

満島ひかり

満島ひかり

大きなサイズで見る(全7件)

何度でも新しく生まれる(CD+DVD)

MONDO GROSSO「何度でも新しく生まれる(CD+DVD)」
Amazon.co.jp

何度でも新しく生まれる(CD)

MONDO GROSSO「何度でも新しく生まれる(CD)」
Amazon.co.jp

2003年6月発売の「NEXT WAVE」以来14年ぶりのオリジナルアルバムとなる今作は、MONDO GROSSO史上初めて全編日本語ボーカル曲で構成。4月22日に開催されたアナログレコードの祭典「RECORD STORE DAY JAPAN 2017」に合わせて12inchアナログで先行発売された「ラビリンス」などが収録される。

この「ラビリンス」のボーカリストはこれまで公開されていなかったが、今回の発表で満島ひかりであることが明らかになった。作詞を担当したのは東京スカパラダイスオーケストラの谷中敦。この曲は本日4月28日に先行配信がスタートしており、合わせてYouTubeではリリックビデオが公開されている。

また「TIME」ではボーカルと作詞でbirdが参加。2000年に発表されたMONDO GROSSO最大のヒット曲「LIFE」以来、17年ぶりに大沢伸一とbirdのタッグが復活する。さらに「迷子のアストゥルナウタ」では、フェンダーローズのプレイヤーとして知られるINO hidefumiをボーカリストとして起用。同曲の歌詞は元THE BOOMの宮沢和史が書いている。

この記事の画像・動画(全7件)

関連記事

大沢伸一のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 大沢伸一 / 満島ひかり / 東京スカパラダイスオーケストラ / bird / INO hidefumi / 宮沢和史 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。