音楽ナタリー

ピロカルピン自主レーベル「miracle oasis music」設立

316

ピロカルピンが自主レーベル「miracle oasis music」を設立。3月に新曲「箱庭の世界」を配信リリースし、3月14日に東京・下北沢CLUB Queにてレーベル設立と新曲リリースを記念したワンマンライブを行う。

レーベル第1弾作品となる「箱庭の世界」は、今年開催された結成10周年記念ライブで披露されたナンバー。このたびファンからのリクエストを受けて音源化が決定した。また3月14日の下北沢CLUB Que公演では、ファンから演奏してほしい曲を募り、リクエストを反映したセットリストをもとにライブをすることがアナウンスされた。バンドのオフィシャルサイトでは、本日12月25日より1月12日まで同公演のチケットの先行予約申し込みを受け付ける。

なお新たなスタートを切るにあたって松木智恵子(Vo, G)はコメントを発表し、「初心を忘れずに、いろいろな方達のお力をお借りしながら健全に発展して行きたいと思っています」とつづっている。

松木智恵子コメント

「籠から解き放たれた鳥のように、何にも染まらない自由な環境で、私達の音楽をこころのままに。」という気持ちから自主レーベルの発足にいたりました。

レーベル名には、枯れる事の無い奇跡の泉のように音楽を生み出せるように、そして、自分たちから湧き出てくる自由な発想を大切にという願いが込められています。初心を忘れずに、いろいろな方達のお力をお借りしながら健全に発展して行きたいと思っています。

これからも応援宜しくお願いします。

ピロカルピン自主レーベル設立&リリース記念ワンマンライブ「奇跡の泉が生まれる日」

2015年3月14日(土)東京都 下北沢CLUB Que

音楽ナタリーをフォロー