音楽ナタリー

活動再開のブリグリ、4年ぶり発表作はセルフカバー盤

791

the brilliant greenが7月23日にセルフカバーアルバム「THE SWINGIN' SIXTIES」をリリースすることが明らかになった。

2月に、約3年半ぶりに活動再開することを発表し、その動向が待たれていたブリグリ。グループとして約4年ぶりとなるリリースは、ベストアルバムのような選曲と1960年代というコンセプトが楽しめるセルフカバー作品。10曲の収録曲すべてにリアレンジを施し、ボーカルも新録している。ブレイクのきっかけとなった3rdシングル「There will be love there~愛のある場所~」をはじめ「冷たい花」「そのスピードで」「長いため息のように」などの大ヒット曲や、デビューシングル「Bye Bye Mr.Mug」を新たな形で堪能できそうだ。

また、最新のアーティスト写真も公開。これまでのブリグリが持つクールなイメージと打って変わり、遊び心が見えるビジュアルに仕上がっている。

the brilliant green「THE SWINGIN' SIXTIES」収録曲(曲順未定)

・Bye Bye Mr.Mug
・There will be love there~愛のある場所~
・You & I
・冷たい花
・Rock'n Roll
・そのスピードで
・長いため息のように
・Hello Another Way-それぞれの場所-
・Stand by me
・Blue Daisy

音楽ナタリーをフォロー