音楽ナタリー

ももクロ、坂本冬美、加藤茶がドリフで被災地に笑顔を

484

3月2日(日)にテレビ朝日系にて放送される「題名のない音楽会」にももいろクローバーZ坂本冬美、加藤茶が登場する。

番組では「東日本大震災復興応援企画」として2013年12月に福島県郡山市で行われた公開収録の模様を放送。ももクロ、坂本冬美、加藤茶がコントを交えながらザ・ドリフターズ「ドリフの早口ことば」「ドリフのズンドコ節」「いい湯だな」などを披露する。

またももクロは佐渡裕率いるシエナ・ウインド・オーケストラとの共演で「サラバ、愛しき悲しみたちよ」を歌唱。百田夏菜子は「めっちゃかっこいい!『サラバ、愛しき悲しみたちよ』が、今まで見たことのない顔をしているんです」「普段のライブとも、オケともバンドとも違う」と生ブラスと共演した感想を述べ、玉井詩織は「こんなにスゴい皆さんに演奏してもらっていいのかな」と恐縮しつつも「生ブラスで歌うのは初めてなので、すっごく楽しい」と語った。

なお3月9日(日)には公開収録の後編として加藤茶のパフォーマンスをオンエアするほか、2月25日(火)、3月11日(火)深夜放送のテレビ朝日「ももクロChan~Momoiro Clover Z Channel~」では、公開収録の舞台裏の模様を放送する。

ももいろクローバーZ コメント

私たち、宮城県の女川町とお友達なんです。最近、ツアーで仙台にも行かせていただきましたし、東北の皆さんとはたくさん交流があります。今回の収録を機に、これから福島にもたくさん来させていただきたいと思います。今日は、楽屋に朝日が丘小学校合唱部の皆さんが描いてくれたメンバーの似顔絵がありました。みんな、すっごいうまい! たくさんの方に温かく迎えてもらったので、これからもたくさん福島でライブしたいなと思います! 福島のみなさん、私たちとお友達になりましょうね!

坂本冬美 コメント

震災から1000日が過ぎ、あれからずいぶんと時間が経ったなと思う半面、福島で生活していらっしゃる方々の「まだまだ何も変わっていない」という声を、テレビなどを通して聞くと、どれだけこの1000日が長かったろうかと思います。今日は、子どもたちが自由にのびのびと外で走り回れるような、そんな福島に一日でも早くなってほしいとの祈りを込めて、精いっぱい歌わせていただきます。
今回は地元にゆかりの加藤茶さんがご出演ということで、「8時だョ!全員集合」の皆様よくご存じ、私にとっては子どもの頃によく見ていたコーナーもあり、仕事を忘れて楽しみました。ももクロちゃんとはお友達感覚(笑)。彼女たちも、私のことを“冬美ちゃん”と呼んでくれていますので、年の差を気にせずに楽しく共演しました! どうぞお楽しみください!

加藤茶 コメント

震災後、何度となく福島にはお邪魔していますが、行くたびに活気が出ていると実感します。今回、題名の音楽会の公開収録に参加できて本当に嬉しい!ガンバロー福島!!
今回は久しぶりにドラムも叩きましたが、ジャズの曲目を演奏するのは20年ぶりかもしれない。本当に音楽は楽しいと痛感しました。嫁も惚れ直すかな!

テレビ朝日系「題名のない音楽会」

2014年3月2日(日)9:00~9:30
<出演者>
佐渡裕 / 加藤茶 / 坂本冬美 / ももいろクローバーZ / 本間智恵テレビ朝日アナウンサー / and more

2014年3月9日(日)9:00~9:30
<出演者>
佐渡裕 / 加藤茶 / 本間智恵テレビ朝日アナウンサー / and more

テレビ朝日ほか「ももクロChan~Momoiro Clover Z Channel~」

2014年2月25日(火)27:22~27:52
2014年3月11日(火)27:22~27:52

音楽ナタリーをフォロー