音楽ナタリー

まらしぃの「千本桜」ピアノカバー、トヨタCMでオンエア

2612

TOYOTAのハイブリッドカー「AQUA」の新しいCM「紅葉編」「朝靄編」が本日11月27日よりオンエア開始。このCM音楽として、ニコニコ動画の「弾いてみた」動画などで活動しているピアニスト・まらしぃが「千本桜」をカバーしている。

「千本桜」は黒うさPによる初音ミクを使用したボーカロイド曲で、この曲は2011年にニコニコ動画で公開されて以来、再生数は現在までに670万を突破。カラオケの人気ランキングでも常に10位以内にランクインするなど強い支持を集めている。

9月から放送された「AQUA」のCMで「チョコレイト・ディスコ」をカバーして話題になったまらしぃは、今回「千本桜」のピアノアレンジを制作するにあたって、15秒に編集されたCM映像を実際に観ながらその場で演奏。録音中に生まれたいくつものアレンジを検証しながら、4時間にもおよぶレコーディングを経て今回のCM音楽が完成した。なおまらしぃは、2012年に発表したアルバム「V-box」でも「千本桜」をカバーしているが、CMで使用されるのは新たに撮り下ろされた別バージョンとなっている。

「AQUA」のCMシリーズはハイブリッドをテーマにしており、まらしぃがプレイヤーに抜擢された理由は「ピアノというクラシックな楽器だからこそ、現代的な表現者に演奏してもらおう」というハイブリッドに対するこだわりから。「千本桜」を使用した今回のCMでは、文化遺産である富士山と、初音ミクという新しい文化のハイブリッドを多くの人々に感じさせてくれそうだ。TOYOTAのオフィシャルサイトでは「紅葉編」「朝靄編」のCM映像が公開されているので、まだ観ていない人はアクセスしてみよう。

音楽ナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【音楽ナタリー】