文学座2022年公演ラインナップ、東憲司×西川信廣「田園1968」含む7作品

7

443

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 42 40
  • 361 シェア

文学座の2022年公演ラインナップが発表された。

文学座 2022年リーフレットより。

文学座 2022年リーフレットより。

大きなサイズで見る(全3件)

本公演として、6月には作劇を東憲司、演出を西川信廣が手がける「田園1968」、9月には秋元松代の戯曲を松本祐子が演出する「マニラ瑞穂記」、10月には高橋正徳演出の「欲望という名の電車」が上演される。さらに、獅子文六の戯曲を、五戸真理枝が脚色・演出する「コーヒーと恋愛」、作劇を原田ゆう、演出を所奏が担う「文・分・異聞(ブン・ブン・イブン)」が、アトリエの会で披露される。

地方公演には、作劇を佃典彦、演出を松本が手がける「一銭陶貨 ~七億分の一の奇跡~」、高橋演出の「ガラスの動物園」がラインナップされている。

なおステージナタリーでは、文学座附属演劇研究所の2022年度第62期本科生の募集に向けた特集を展開中。本特集には、明日11月12日開幕の「ジャンガリアン」を演出する松本、キャストの奥田一平、川合耀祐のインタビューが掲載されている。

この記事の画像(全3件)

2022年文学座公演ラインナップ

3月アトリエの会「コーヒーと恋愛」

2022年3月15日(火)~27日(日)
東京都 文学座アトリエ

作:獅子文六
脚色・演出:五戸真理枝
出演:原康義大原康裕、藤川三郎、沢田冬樹、西岡野人、山森大輔釆澤靖起本山可久子吉野実紗、牧紅葉

「田園1968」

2022年6月17日(金)~25日(土)
東京都 紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA

作:東憲司
演出:西川信廣
出演:加納朋之、高橋克明越塚学、西村知泰、新橋耐子郡山冬果、岡本温子 ほか

「マニラ瑞穂記」

2022年9月6日(火)~20日(火)
東京都 文学座アトリエ

作:秋元松代
演出:松本祐子
出演:浅野雅博、神野崇、上川路啓志駒井健介、越塚学、武田知久、小谷俊輔、寺田路恵、鬼頭典子、下池沙知、増岡裕子、鹿野真央、鈴木結里

「欲望という名の電車」

2022年10月29日(土)~11月6日(日)
東京都 紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA

2022年11月9日(水)・10日(木)
岐阜県 可児市文化創造センター

2022年11月12日(土)・13日(日)
兵庫県 兵庫県立尼崎青少年創造劇場 ピッコロシアター

作:テネシー・ウィリアムズ
訳:小田島恒志
演出:高橋正徳
出演:中川雅子、山本郁子渋谷はるか、千田美智子、柴田美波、磯田美絵、小林勝也大滝寛、沢田冬樹、横田栄司、助川嘉隆、西村知泰

12月アトリエの会「文・分・異聞(ブン・ブン・イブン)」

2022年12月3日(土)~15日(木)
東京都 文学座アトリエ

作:原田ゆう
演出:所奏
出演:相川春樹、奥田一平、武田知久、川合耀祐、小谷俊輔、松浦慎太郎、梅村綾子、松本祐華、鈴木結里、渡邊真砂珠、田尻祥子

地方公演

「一銭陶貨 ~七億分の一の奇跡~」

2022年3月~6月

作:佃典彦
演出:松本祐子
出演:鵜澤秀行、中村彰男、高橋ひろし、上川路啓志、奥田一平 / 奥山美代子高柳絢子、平体まひろ

※高柳絢子の「高」ははしご高が正式表記。

「ガラスの動物園」

2022年6月~10月

作:テネシー・ウィリアムズ
訳:小田島恒志
演出:高橋正徳
出演:塩田朋子、梅村綾子、亀田佳明池田倫太朗

全文を表示

※初出時、人名に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

読者の反応

  • 7

鹿野真央 @maoshika

そして文学座の来年のラインナップが発表されました〜✨
わたくし9月本公演「マニラ瑞穂記」に出演します。
わたしはからゆきさんなんだけど…どの役かはまだ知らされていない…L(・o・)」
https://t.co/17g0bifVc3

コメントを読む(7件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

文学座のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 文学座 / 五戸真理枝 / 原康義 / 大原康裕 / 沢田冬樹 / 山森大輔 / 釆澤靖起 / 本山可久子 / 吉野実紗 / 東憲司 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします