奥田一平

オクダイッペイ

1991年、大分県生まれ。俳優。2013年に文学座附属演劇研究所へ入所し、2018年座員に昇格。近年の出演舞台には、文学座「冒した者」(作:三好十郎、演出:上村聡史)、大森カンパニープロデュース「いじはり」(作:故林広志、脚本・演出:大森博)、Bunkamura 30周年記念 シアターコクーン・オンレパートリー2019 DISCOVER WORLD THEATRE vol.5「罪と罰」(原作:フョードル・ドストエフスキー、上演台本・演出:フィリップ・ブリーン)、「COCOON 月の翳り星ひとつ」(作・演出:末満健一)、文学座「一銭陶貨~七億分の一の奇跡~」(作:佃典彦、演出:松本祐子)、文学座「熱海殺人事件」(作:つかこうへい、演出:稲葉賀恵)などがある。