文学座が2021年ラインナップを発表、横山拓也×松本祐子作品も

103

2021年に実施される、文学座の公演ラインナップが発表された。

文学座 2021年リーフレットより。

文学座 2021年リーフレットより。

大きなサイズで見る(全3件)

本公演にはマキノノゾミが作、西川信廣が演出を手がける「昭和虞美人草」、マーガレット・エドソンが作、西川が演出を務める「ウィット」、横山拓也が作、松本祐子が演出を担う「ジャンガリアン(仮題)」といった演目が並ぶ。またアトリエの会では、つかこうへい作の「熱海殺人事件」が稲葉賀恵の演出で上演されるほか、ハロルド・ピンター作品を的早孝起が演出する「ハロルド・ピンター作品 オムニバス上演(仮題)」もラインナップされた。

さらに地方公演では、佃典彦作、松本演出の「一銭陶貨 ~七億分の一の奇跡~」、大西信行脚本、鵜山仁演出の「怪談 牡丹燈籠」が披露される。

この記事の画像(全3件)

2021年文学座公演ラインナップ

「昭和虞美人草」

2021年3月9日(火)~23日(火)
東京都 文学座アトリエ

作:マキノノゾミ
演出:西川信廣
出演:早坂直家植田真介斉藤祐一、細貝光司、上川路啓志富沢亜古、伊藤安那、鹿野真央、高柳絢子、平体まひろ

「ウィット」

2021年6月5日(土)~13日(日)
東京都 紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA

作:マーガレット・エドソン
訳:鈴木小百合
演出:西川信廣
出演:斎藤志郎木場允視、杉宮匡紀、西村知泰、新橋耐子、富沢亜古、張平 ほか

アトリエの会「熱海殺人事件」

2021年9月2日(木)~14日(火)
東京都 文学座アトリエ

作:つかこうへい
演出:稲葉賀恵
出演:石橋徹郎、上川路啓志、奥田一平、山本郁子

「ジャンガリアン(仮題)」

2021年11月12日(金)~20日(土)
東京都 紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA

作:横山拓也
演出:松本祐子
出演:たかお鷹高橋克明、林田一高、ランディ・ジャクソン、川合耀祐、吉野由志子、金沢映子、吉野実紗

アトリエの会「ハロルド・ピンター作品 オムニバス上演(仮題)」

2021年12月3日(金)~15日(水)
東京都 文学座アトリエ

作:ハロルド・ピンター
訳:喜志哲雄
演出:的早孝起
出演:中村彰男、藤川三郎、石橋徹郎、上川路啓志、萩原亮介寺田路恵、山本郁子、小石川桃子

地方公演

「一銭陶貨 ~七億分の一の奇跡~」

2021年6月
神奈川県

作:佃典彦
演出:松本祐子
出演:鵜澤秀行、中村彰男、高橋ひろし、上川路啓志、奥田一平、奥山美代子、高柳絢子、平体まひろ

「怪談 牡丹燈籠」

2021年9月
静岡県

2021年11・12月
中国地方、岐阜県可児市

原作:三遊亭円朝
脚本:大西信行
演出:鵜山仁 
出演:早坂直家、石川武大原康裕沢田冬樹、相川春樹、越塚学、富沢亜古、つかもと景子、山崎美貴、高柳絢子、大野香織、柴田美波

※高柳絢子の「高」ははしご高が正式表記。

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

文学座のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 文学座 / マキノノゾミ / 早坂直家 / 植田真介 / 斉藤祐一 / 上川路啓志 / 富沢亜古 / 高柳絢子 / 斎藤志郎 / 木場允視 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします