高橋正徳

高橋正徳

タカハシマサノリ

2000年、文学座附属演劇研究所に入所し、05年に座員に昇格。アトリエの会「TERRA NOVA テラ ノヴァ」(04年)で文学座初演出を手がけた。以降、川村毅、鐘下辰男、佃典彦、東憲司、青木豪など多くの現代作家の新作を演出する傍ら、文学座附属演劇研究所の発表会の演出も多く務める。10月にはミュージカル「ストーリー・オブ・マイ・ライフ」の公演が控える。