東京バレエ団「かぐや姫」に金森穣が手応え「愛おしさを伝えたい」

1

73

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 9 43
  • 21 シェア

東京バレエ団「『かぐや姫』第1幕 世界初演」の公開リハーサル、および同作の演出振付を手がける金森穣の囲み取材が、昨日10月27日に実施された。

金森穣(撮影:松橋晶子)

金森穣(撮影:松橋晶子)

大きなサイズで見る(全17件)

東京バレエ団「かぐや姫」第1幕 世界初演の公開リハーサルより。(撮影:松橋晶子)

東京バレエ団「かぐや姫」第1幕 世界初演の公開リハーサルより。(撮影:松橋晶子)[拡大]

東京バレエ団「かぐや姫」第1幕 世界初演の公開リハーサルより。(撮影:松橋晶子)

東京バレエ団「かぐや姫」第1幕 世界初演の公開リハーサルより。(撮影:松橋晶子)[拡大]

本作は、金森が創作する新作バレエ作品。今回は第1幕のみを上演し、年をまたいで第2幕、第3幕と創作を続けていく。昨日行われた公開リハーサルには、かぐや姫役の足立真里亜、道児役の秋元康臣らが参加した。

金森穣(撮影:松橋晶子)

金森穣(撮影:松橋晶子)[拡大]

囲み取材に出席した金森は「ドビュッシーの音楽は、いろいろな情感や色彩が見えるのが特徴だと思う。そのカラフルな、さまざまな音色のパレットから、『かぐや姫』の各シーンに最適な音楽を選びました。もう、第3幕の最後まで選んでいる。早く観ていただきたいです」と手応えを明かすと共に、「全幕を通して、『人間ってそういうところもあるよね。でも、愛おしい。人は人を愛するよね』ということを伝えたい。翁には、愛する人を独占したいという人間の性を担ってほしかった」と見どころを挙げた。

「かぐや姫」第1幕の公演は、11月6・7日に東京・東京文化会館、20日に新潟・りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 劇場にて。また、モーリス・ベジャール振付による「中国の不思議な役人」(東京公演のみ)、イリ・キリアン振付による「ドリーム・タイム」も同時上演される。

この記事の画像(全17件)

東京バレエ団「かぐや姫」第1幕 世界初演

2021年11月6日(土)・7日(日)
東京都 東京文化会館

2021年11月20日(土)
新潟県 りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 劇場

音楽:クロード・ドビュッシー
演出振付:金森穣

キャスト

かぐや姫:秋山瑛(6日公演、20日13:00開演回)、足立真里亜(7日公演、20日17:00開演回)
道児:柄本弾(6日公演、20日13:00開演回)、秋元康臣(7日公演、20日17:00開演回)
翁:飯田宗孝

東京バレエ団「中国の不思議な役人」

2021年11月6日(土)・7日(日)
東京都 東京文化会館

音楽:ベラ・バルトーク
振付:モーリス・ベジャール

キャスト

中国の役人:大塚卓
無頼漢の首領:鳥海創(6日公演)、柄本弾(7日公演)
第二の無頼漢ー娘:宮川新大(6日公演)、池本祥真(7日公演)
ジークフリート:ブラウリオ・アルバレス(6日公演)、生方隆之介(7日公演)
若い男:伝田陽美(6日公演)、二瓶加奈子(7日公演)

東京バレエ団「ドリーム・タイム」

2021年11月6日(土)・7日(日)
東京都 東京文化会館

2021年11月20日(土)
新潟県 りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 劇場

音楽:武満徹
振付:イリ・キリアン
出演:沖香菜子、三雲友里加、金子仁美、宮川新大、岡崎隼也

全文を表示

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

【稽古場 / 会見レポート】東京バレエ団「かぐや姫」に金森穣が手応え「愛おしさを伝えたい」
https://t.co/OYF57KfHmF https://t.co/XQjFm8nXkZ

コメントを読む(1件)

関連記事

金森穣のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 金森穣 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします