柄本弾と桜沢エリカ、2022年の“バレエカレンダー”発売

柄本弾カレンダー2022」と「桜沢エリカBalletCalendar 2022」の先行予約が、明日10月8日から14日まで、オンラインセレクトショップ・Maison de 9uatre(メゾン・ド・カトル)で受け付けられる。

「桜沢エリカBalletCalendar 2022」と「柄本弾カレンダー2022」の見本。

「桜沢エリカBalletCalendar 2022」と「柄本弾カレンダー2022」の見本。

大きなサイズで見る

柄本弾カレンダー2022」は、東京バレエ団のプリンシパル・柄本弾をフォトグラファーの三宅勝士が撮り下ろしたカレンダー。同商品には、柄本の鍛え上げられたボディをドラマティックに捉えた写真が収められている。柄本は「NHK Eテレ『旅するフランス語』でご一緒していたときから、いつか三宅さんに作品を撮っていただきたいと思っていましたが、2年後に希望が叶いました!」と喜びを語った。

また「桜沢エリカBalletCalendar 2022」には、バレエ通で知られるマンガ家の桜沢エリカが描き下ろした6景のバレエシーンを収録。発売に際し、桜沢は「大好きなバレエの絵を意外と?苦労して描きましたが、このようなカレンダーになって皆さんに見ていただけることになり、嬉しいです」とコメントした。Maison de 9uatreでの先行予約終了後は、15日から31日までナデシコプロのオンラインショップでも予約が受け付けられる。

なお東京バレエ団は、「かぐや姫」 第1幕 世界初演、「中国の不思議な役人」「ドリーム・タイム」を11月6・7日に東京・東京東京文化会館にて、「かぐや姫」 第1幕 世界初演と「ドリーム・タイム」を11月20日に新潟・りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 劇場で上演。柄本は「かぐや姫」で道児役、「中国の不思議な役人」でシェフ役を務める。

関連記事

柄本弾のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 柄本弾 / 桜沢エリカ / 東京バレエ団 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします