y/n「カミングアウトレッスン」兵庫での滞在制作を経たリクリエーション版を京都で上演

1

8

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 1 6
  • 1 シェア

y/n「カミングアウトレッスン」が、10月15日から17日まで京都・京都芸術センター ミーティングルーム2で上演される。

Co-program2021 カテゴリーD「KACセレクション」採択企画 y/n「カミングアウトレッスン」ビジュアル(撮影:山端拓哉)

Co-program2021 カテゴリーD「KACセレクション」採択企画 y/n「カミングアウトレッスン」ビジュアル(撮影:山端拓哉)

大きなサイズで見る

y/nは、ブルーノプロデュース主宰の橋本清と、批評家・ドラマトゥルクの山崎健太が2019年に結成したユニット。本作では、舞台上で男性同性愛者の体験談が語られる。同性愛と異性愛、カミングアウトをする“私”と聞く“あなた”は何が違うのか、そして“私”と“あなた”は信頼し合えるのか。作中では、カミングアウトをする、される、あるいはしないためのレッスンとしてのレクチャーパフォーマンスが展開。昨年、神奈川で初演された同作を、兵庫・城崎国際アートセンターでの滞在制作を経てたリクリエーション版として披露する。構成・演出をy/n、通訳を山崎が担当。橋本が出演する。

なお本作は性に関する表現が多く含まれるため、観劇は18歳以上推奨となっている。

Co-program2021 カテゴリーD「KACセレクション」採択企画 y/n「カミングアウトレッスン」

2021年10月15日(金)~17日(日)
京都府 京都芸術センター ミーティングルーム2

構成・演出:y/n(橋本清、山崎健太)
出演:橋本清
通訳:山崎健太

※山崎健太の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。

全文を表示

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

y/n「カミングアウトレッスン」兵庫での滞在制作を経たリクリエーション版を京都で上演
https://t.co/Z8fFys8nNw https://t.co/MYDr50VJCB

コメントを読む(1件)

関連記事

橋本清のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 橋本清 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします