堂本光一&井上芳雄は“脱力系騎士”?思いをつなぐ「ナイツ・テイル」再演が始動

2948

ミュージカル「ナイツ・テイル─騎士物語─」の製作発表が昨日8月15日に東京都内で行われ、キャストたちが登壇した。

登壇者たちは新型コロナウイルス感染予防のため、「ナイツ・テイル」のロゴ入りマスクを着けて登場した。左から日本語脚本・歌詞の今井麻緒子、牢番の娘役の上白石萌音、パラモン役の井上芳雄、アーサイト役の堂本光一、エミーリア役の音月桂、脚本・演出のジョン・ケアード。

登壇者たちは新型コロナウイルス感染予防のため、「ナイツ・テイル」のロゴ入りマスクを着けて登場した。左から日本語脚本・歌詞の今井麻緒子、牢番の娘役の上白石萌音、パラモン役の井上芳雄、アーサイト役の堂本光一、エミーリア役の音月桂、脚本・演出のジョン・ケアード。

大きなサイズで見る(全3件)

左から上白石萌音、井上芳雄、堂本光一、音月桂。

左から上白石萌音、井上芳雄、堂本光一、音月桂。[拡大]

本作は2018年に初演された作品。今回はメインキャストが続投しての再演となる。音月桂はコロナ禍で行われた昨年の「ミュージカル『ナイツ・テイル』in シンフォニックコンサート」を振り返って「やはり舞台が好きだと再確認しました」と口にする。また上白石萌音は「“脱力系騎士”のお二人が作り出す空気のおかげで、良い稽古場です」と堂本光一井上芳雄への信頼を述べ、会見場を和ませた。

井上は「僕と光一くんは、愛し合いながら憎み合う役どころ。3年経ち、お互いをよく知ったうえで演じると面白い」とコメント。コロナ禍での上演については「観劇がお客様の“ユートピア”になれば」「劇場に来られない方がいるのも当然ですが、『舞台を上演しているよ』と発信したい」と語った。

左から井上芳雄、堂本光一。

左から井上芳雄、堂本光一。[拡大]

堂本は「初演を観たお客様も発見があるはず」と再演の魅力をアピール。さらに「舞台をやることへの葛藤はある。でも今、エンタテイメントで心を豊かにしたい方は多いはず」と言い、「とにかく思いや希望をつないでいきたい」と言葉に力を込めた。公演は9月に大阪、10・11月に東京、11月に福岡で行われる。

この記事の画像(全3件)

ミュージカル「ナイツ・テイル─騎士物語─」

2021年9月7日(火)~30日(木)
大阪府 梅田芸術劇場 メインホール

2021年10月6日(水)~11月7日(日)
東京都 帝国劇場

2021年11月13日(土)~29日(月)
福岡県 博多座

脚本・演出:ジョン・ケアード
音楽・歌詞:ポール・ゴードン
日本語脚本・歌詞:今井麻緒子
音楽監督・オーケストレーション・編曲:ブラッド・ハーク
振付:デヴィッド・パーソンズ

キャスト

アーサイト:堂本光一
パラモン:井上芳雄

エミーリア:音月桂
牢番の娘:上白石萌音
ヒポリタ:島田歌穂
シーシアス:岸祐二
ジェロルド:大澄賢也

折井理子、七瀬りりこ、水野貴以、小西のりゆき、中井智彦、神田恭兵、松野乃知 / 石井亜早実、咲花莉帆、遠藤令、富田亜希、門間めい、知念紗那、酒井比那、尾久葉優衣、原梓、柴田実奈、田中真由、萬谷法英、広瀬斗史輝、山科諒馬、樋口祥久、後藤裕磨、茶谷健太、シュート・チェン、前山義貴、東間一貴、中野太一

全文を表示

※初出時、人名表記に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

関連記事

堂本光一のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 堂本光一 / 井上芳雄 / 音月桂 / 上白石萌音 / ジョン・ケアード の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします