幕末明治に奮闘した“蒼い目のサムライたち”描く「シーボルト父子伝」再演

55

ACTOR'S TRIBE ZIPANGプロデュース「シーボルト父子伝~蒼い目のサムライ~」が8月4日から9日まで東京・ブディストホールにて上演される。

ACTOR'S TRIBE ZIPANGプロデュース「シーボルト父子伝~蒼い目のサムライ~」チラシ表

ACTOR'S TRIBE ZIPANGプロデュース「シーボルト父子伝~蒼い目のサムライ~」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

「シーボルト父子伝~蒼い目のサムライ~」は、昨年初演された作品。2023年に来航200年を迎えるフィリップ・フランツ・フォン・シーボルトの次男、ハインリッヒ・シーボルトを軸に、幕末明治の志士たちと共に奮闘した“蒼い目のサムライたち”の物語を描く。

総監修を木村ひさし、演出を中野敦之、音楽をパッパラー河合が担当。出演者には鳳恵弥渡辺裕之塩谷瞬竹若元博バッファロー吾郎)、村川翔一宮下雄也若井おさむらが名を連ねた。また日替わりゲストとして、8月7日13:00開演回に爆風スランプ、8日13:00開演回、18:00開演回に市川美織が出演する。

この記事の画像(全2件)

ACTOR'S TRIBE ZIPANGプロデュース「シーボルト父子伝~蒼い目のサムライ~」

2021年8月4日(水)~9日(月・祝)
東京都 ブディストホール

総監修:木村ひさし
演出:中野敦之
音楽:パッパラー河合
出演:鳳恵弥渡辺裕之塩谷瞬竹若元博バッファロー吾郎)、村川翔一宮下雄也若井おさむ、田中なずな、大串有希、天音里菜、岩瀬かえで、ふじわらみほ、八重幡典子、紫花菫、持田千妃来、陣慶昭、萱沼愛佳、信江勇、川合蓮華、中川わさ美、佐々木あかり、石川和男、亀吉、福地清、大澤良、山田貴斗、吉本裕介、菅原理久十、井手晋之介、高橋康王、穂永隆介、小針隆太、荒牧咲哉、宇羽野道、葉月あさひ
日替わりゲスト:爆風スランプ(8月7日13:00開演回)、市川美織(8日13:00開演回 / 18:00開演回)

※一部Wキャスト。

全文を表示

関連記事

木村ひさしのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 木村ひさし / 中野敦之 / パッパラー河合 / 鳳恵弥 / 渡辺裕之 / 塩谷瞬 / 竹若元博 / バッファロー吾郎 / 村川翔一 / 宮下雄也 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします