キャラメルボックスが活動再開、復活公演は「サンタクロースが歌ってくれた」

5534

キャラメルボックスが12月から活動を再開する。

これは本日6月3日に劇団の公式サイトで発表されたもの。キャラメルボックスは2019年5月31日から公演活動を休止していたが、このたび“復活公演”として、12月22日から26日まで東京・サンシャイン劇場にて「サンタクロースが歌ってくれた」を上演する。公演の詳細については続報を待とう。

公式サイトでは、劇団代表の成井豊からのコメントを掲載。成井は「自分の劇団であるキャラメルボックスでしか作れない芝居があることに気付きました」と胸中を明かす。また“復活公演”に、代表作の1つ「サンタクロースが歌ってくれた」を選んだことについて、「主人公の芥川は『何度でもやり直すんだ』というセリフを口にします。これはまさに、今の私たちの気持ちです。だからこそ、この作品から再スタートを切ることに決めたのです」と思いを語り、「今後は、これまでの反省を活かして、あらゆる面において無理のない公演活動を行っていくことをお約束します。つきましては、12月の復活公演に、ぜひとも足をお運びください」とメッセージを送った。

キャラメルボックス「サンタクロースが歌ってくれた」

2021年12月22日(水)~26日(日)
東京都 サンシャイン劇場

全文を表示

関連記事

演劇集団キャラメルボックスのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 演劇集団キャラメルボックス / 成井豊 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします