お寿司、初の東京公演「桃太郎」は倒してもいい“鬼”を見つける物語

1

66

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 8 18
  • 40 シェア

お寿司「桃太郎」が、7月3・4日に東京・d-倉庫で上演される。

お寿司の過去公演より。

お寿司の過去公演より。

大きなサイズで見る(全7件)

お寿司「桃太郎」チラシ

お寿司「桃太郎」チラシ[拡大]

お寿司は、2016年に舞台衣装作家の南野詩恵が立ち上げた舞台芸術団体。京都を拠点に活動する同団体にとって、初の東京公演となる今作では、“「叩いてもいい」相手とは存在するのか?”という問いをもとに、倒してもいい“鬼”を見つける物語を創作する。

作・演出・衣装・宣伝美術を南野が担当。出演者には、内田和成、大石英史、竹ち代毬也、辻本佳、渡辺綾子が名を連ねた。なお、本作のPVがお寿司の公式YouTubeチャンネルで公開されている。

この記事の画像・動画(全7件)

お寿司「桃太郎」

2021年7月3日(土)・4日(日)
東京都 d-倉庫

作・演出・衣装・宣伝美術:南野詩恵
出演:内田和成、大石英史、竹ち代毬也、辻本佳、渡辺綾子

全文を表示

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

お寿司、初の東京公演「桃太郎」は倒してもいい“鬼”を見つける物語(動画あり)
https://t.co/C7uQ3RHYSN https://t.co/q92YBrpe2i

コメントを読む(1件)

関連記事

大石英史のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 大石英史 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします