劇団山本屋、セーリングが題材の「風を切れ2020」に橘龍丸・船岡咲ら

185

劇団山本屋「風を切れ2020」が5月26日から6月1日まで神奈川・ラゾーナ川崎プラザソルで上演される。

劇団山本屋 CUWT project vol.1.0「風を切れ2020」チラシ

劇団山本屋 CUWT project vol.1.0「風を切れ2020」チラシ

大きなサイズで見る

本作は、山本タクが主宰を務める演劇企画ユニット・劇団山本屋が“貴方が知らない世界を繋げる舞台”を掲げて実施するCUWTプロジェクトの第1弾。劇中では、セーリングを題材にした“青春マリンスポーツドラマ”が展開する。セーリングを愛してやまない女性・アザミは、昔セーリングで栄えたものの、現在は過疎化が進んだ街にかつての輝きを取り戻すべく、“アイドルセーリングチーム”を作って街おこしすることを決意。選手を集められず途方に暮れていたアザミは、江ノ島で類いまれな身体能力を持つ男・葵翔と出会い……。

本作では作・演出を山本が担当し、出演者には橘龍丸船岡咲レノ聡岩佐祐樹田中宏輝、松川大祐、江口航、葵乃まみ、坪倉康晴、タイソン大屋ふじいあきら大林素子らが名を連ねた。

劇団山本屋 CUWT project vol.1.0「風を切れ2020」

2021年5月26日(水)~6月1日(火)
神奈川県 ラゾーナ川崎プラザソル

作・演出:山本タク
出演:橘龍丸船岡咲 / レノ聡岩佐祐樹田中宏輝、松川大祐、江口航、葵乃まみ、井川瑠音、竹田朱里、坪倉康晴、布施紀行、鮫嶋樹、グッド良平。、末棟友里奈、中右遥日、和田小夏、渡辺小夏、指宿理乃、金子勇樹、神崎能音、小林諄也、原田拓郎、杉山享隆、久保さら、塚原香 / 村松愛美、昊生 / タイソン大屋ふじいあきら / 大林素子

全文を表示

橘龍丸のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 橘龍丸 / 船岡咲 / 山本タク / レノ聡 / 岩佐祐樹 / 田中宏輝 / タイソン大屋 / ふじいあきら / 大林素子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします