劇団山本屋、大震災の物語で命の尊さ訴えかける「午前5時47分の時計台」

劇団山本屋「午前5時47分の時計台」が、9月8日から12日まで東京・あうるすぽっとで上演される。

劇団山本屋ロゴ

劇団山本屋ロゴ

大きなサイズで見る

劇団山本屋は、山本タクが主宰を務める演劇企画ユニット。「午前5時47分の時計台」では、阪神・淡路大震災で起こった出来事をもとに、命の尊さを訴えかける物語を描く。

舞台は大震災から数年が経った神戸。震災で大事な人を失ったかんべ、はつみ、みなとは、現在も自責の念に駆られていた。ある日、 震災発生時刻で止まったままの時計台に偶然集まった3人は、“時の番人”と出会い、時間を過去に戻してもらう契約を結び……。

作・演出を山本が担当。出演者には朝田淳弥、井上希美、井尻晏菜、板垣桃子、小野澤智子、井上優、真嶋真紀人、塩崎こうせい窪田美沙阿瀬川健太、南出めぐみ、水野伽奈子、布施紀行、山口拳生、我善導隅田美保らが名を連ねた。なおオリジナルメインテーマソングを花*花が手がける。

劇団山本屋「午前5時47分の時計台」

2021年9月8日(水)~12日(日)
東京都 あうるすぽっと

作・演出:山本タク
オリジナルメインテーマソング:花*花
出演:朝田淳弥、井上希美、井尻晏菜、板垣桃子、小野澤智子、井上優、真嶋真紀人、塩崎こうせい窪田美沙阿瀬川健太、南出めぐみ、水野伽奈子、布施紀行、山口拳生、我善導隅田美保 ほか

全文を表示

関連記事

山本タクのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 山本タク / 朝田淳弥 / 板垣桃子 / 井上優 / 塩崎こうせい / 窪田美沙 / 阿瀬川健太 / 布施紀行 / 我善導 / 隅田美保 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします