宮沢賢治の世界を表現「星紡ギの夜」開幕に佐奈宏紀「メッセージ持ち帰って」

389

「文学戯劇-宮沢賢治-『星紡ギの夜』」が、昨日4月22日に東京・IMAホールで開幕した。

「文学戯劇-宮沢賢治-『星紡ギの夜』」より。

「文学戯劇-宮沢賢治-『星紡ギの夜』」より。

大きなサイズで見る(全13件)

「文学戯劇-宮沢賢治-『星紡ギの夜』」より。

「文学戯劇-宮沢賢治-『星紡ギの夜』」より。[拡大]

「文学戯劇-宮沢賢治-『星紡ギの夜』」より。

「文学戯劇-宮沢賢治-『星紡ギの夜』」より。[拡大]

「文学戯劇」は、日本の文学作品を“演劇”として読み解き、上演する新企画。今回は松崎史也が構成・演出を手がけ、宮沢賢治の「どんぐりと山猫」「セロ弾きのゴーシュ」「注文の多い料理店」「銀河鉄道の夜」をオムニバス形式で立ち上げる。出演者には佐奈宏紀宮城紘大北村健人糸川耀士郎田口涼らが名を連ねた。

「文学戯劇-宮沢賢治-『星紡ギの夜』」より。

「文学戯劇-宮沢賢治-『星紡ギの夜』」より。[拡大]

開幕に際し佐奈は「劇中にたくさんの動物が出てきます。僕のいち押しはタヌキ」と見どころを語りつつ「いろいろなところにメッセージがちりばめられた作品なので、ぜひ1つでも受け取って持ち帰ってもらえたらうれしいです」と観客にメッセージを送った。

公演は4月25日まで。なお本日23日18:00開演回では生配信を実施。配信では本編に加え、アフタートークも視聴できる。

この記事の画像(全13件)

「文学戯劇-宮沢賢治-『星紡ギの夜』」

2021年4月22日(木)~25日(日)
東京都 IMAホール

原作:宮沢賢治
構成・演出:松崎史也

キャスト

「どんぐりと山猫」

山猫:佐奈宏紀
一郎:宮城紘大
馬車別当:船木政秀
どんぐり:小林賢祐、浅倉祐太、津田幹土澤田拓郎、坪倉康晴、阿瀬川健太、高久健太、遠藤拓海 ほか

「セロ弾きのゴーシュ」

ゴーシュ:北村健人
楽長:津田幹土
三毛猫:坪倉康晴
カッコウ:阿瀬川健太
狸の子:澤田拓郎
ネズミの親子:小林賢祐、浅倉祐太

「注文の多い料理店」

男1:上杉輝
男2:宮城紘大
山猫:佐奈宏紀
犬:阿瀬川健太、澤田拓郎

「銀河鉄道の夜」

ジョバンニ:糸川耀士郎
カンパネルラ:田口涼
先生・車掌:山本タク
ザネリ:船木政秀
マルソー:高久健太
カトウ:遠藤拓海
大学士A:津田幹土
大学士B:浅倉祐太
鳥取り:澤田拓郎
灯台守:小林賢祐
青年:北村健人
兄:阿瀬川健太
弟:坪倉康晴

アンサンブル:岡直樹、岡基貴、柿原康希、山越大輔

全文を表示

※2021年4月24日追記:4月25日公演は新型コロナウイルスの影響で無観客配信公演になりました。

関連記事

佐奈宏紀のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 佐奈宏紀 / 宮城紘大 / 糸川耀士郎 / 北村健人 / 上杉輝 / 山本タク / 澤田拓郎 / 阿瀬川健太 / 船木政秀 / 津田幹土 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします