悪魔×能!デーモン閣下が能をもとに六条御息所の情念つづる「能魔ヰ三重箏」

420

芸能舞台「悪魔×能×二十五絃筝『能魔ヰ三重箏(のうまいさんじゅうそう)』」が、5月22日に東京・東京文化会館 小ホールで上演される。

芸能舞台「悪魔×能×二十五絃筝『能魔ヰ三重箏(のうまいさんじゅうそう)』」ビジュアル

芸能舞台「悪魔×能×二十五絃筝『能魔ヰ三重箏(のうまいさんじゅうそう)』」ビジュアル

大きなサイズで見る(全4件)

2019年に愛知・豊田市能楽堂で初演された「能魔ヰ三重箏」は、デーモン閣下、金春流シテ方の能楽師・山井綱雄、二十五絃箏奏者・中井智弥による舞台。本作では能の名曲「野宮」と「葵上」をもとに、「源氏物語」の六条御息所に焦点を当てた物語が、デーモン閣下による脚本・朗読・歌唱、山井による舞と謡、中井による演奏でつづられる。

チケットの一般販売は、4月24日にスタート。なお、公演はPIA LIVE STREAM、Streaming+などのプラットフォームでライブ配信も実施される。視聴チケットの販売は、3月22日11:00に開始。配信のアーカイブは、5月30日23:59まで視聴可能だ。

この記事の画像(全4件)

芸能舞台「悪魔×能×二十五絃筝『能魔ヰ三重箏(のうまいさんじゅうそう)』」

2021年5月22日(土)
東京都 東京文化会館 小ホール

出演:デーモン閣下、山井綱雄、中井智弥

全文を表示

デーモン閣下のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 デーモン閣下 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします