井上芳雄・美弥るりからが舞台に立つ喜び歌い上げる「SHOW-ISMS」開幕

2282

「SHOW-ISMS」が、本日7月20日に東京・シアタークリエで開幕した。ステージナタリーでは、同日劇場で行われたバージョン「DRAMATICA / ROMANTICA」ゲネプロの様子をレポートする。

「SHOW-ISMS」バージョン「DRAMATICA / ROMANTICA」ゲネプロより。

「SHOW-ISMS」バージョン「DRAMATICA / ROMANTICA」ゲネプロより。

大きなサイズで見る(全33件)

「SHOW-ISMS」バージョン「DRAMATICA / ROMANTICA」ゲネプロより。

「SHOW-ISMS」バージョン「DRAMATICA / ROMANTICA」ゲネプロより。[拡大]

本公演では、小林香が手がける舞台シリーズ「SHOW-ism」の歴代キャストと、新型コロナウイルスの影響で公演中止となった同シリーズの新作ミュージカルスケッチ「マトリョーシカ」の出演者によるステージが展開。公演には2バージョンが用意されており、本日のゲネプロでは2010年の「DRAMATICA / ROMANTICA」キャスト、2015年の「∞ / ユイット」キャストによるコンサートと、「マトリョーシカ」出演者による劇中歌披露が行われた。

出演したのは「DRAMATICA / ROMANTICA」より彩吹真央JKim知念里奈新妻聖子井上芳雄、「∞ / ユイット」より井上と彩吹、そして「マトリョーシカ」より美弥るりか平方元基夢咲ねね樋口麻美、下村実生、今拓哉保坂知寿だ。

「SHOW-ISMS」バージョン「DRAMATICA / ROMANTICA」ゲネプロより。

「SHOW-ISMS」バージョン「DRAMATICA / ROMANTICA」ゲネプロより。[拡大]

「SHOW-ISMS」バージョン「DRAMATICA / ROMANTICA」ゲネプロより。

「SHOW-ISMS」バージョン「DRAMATICA / ROMANTICA」ゲネプロより。[拡大]

ステージ前方には階段が、後方には大きな五角形のパネルが設置された。開演するとまずそのパネルに映像が投影され、「SHOW-ISMS」を手がける小林から観客へのメッセージと「SHOW-ism」シリーズの紹介、そして「DRAMATICA / ROMANTICA」初演時の舞台映像が流れる。やがて濃いブルーの照明に照らされた舞台上に彩吹、JKim、知念、新妻、井上が姿を現すと、5人は声を合わせて荘厳なハーモニーを響かせ、観る者を一気にショーの世界へと引き込んだ。

「SHOW-ISMS」バージョン「DRAMATICA / ROMANTICA」ゲネプロより。

「SHOW-ISMS」バージョン「DRAMATICA / ROMANTICA」ゲネプロより。[拡大]

JKim

JKim[拡大]

照明が明るくなると出演者たちは、直前のシーンとは打って変わって砕けた雰囲気をまとい、井上を中心にトークを展開。それぞれがあいさつをしつつ、久しぶりに観客を迎えて舞台に立つことを喜びながら、ざっくばらんに互いの衣装や髪型などに言及してゲネプロ見学者たちを和ませる。その後キャストたちは、映画「NINE」の「Cinema Italiano」や、サラ・ブライトマンの「クエスチョン・オブ・オナー」といったナンバーを歌唱した。

「SHOW-ISMS」バージョン「DRAMATICA / ROMANTICA」ゲネプロより。

「SHOW-ISMS」バージョン「DRAMATICA / ROMANTICA」ゲネプロより。[拡大]

「SHOW-ISMS」バージョン「DRAMATICA / ROMANTICA」ゲネプロより。

「SHOW-ISMS」バージョン「DRAMATICA / ROMANTICA」ゲネプロより。[拡大]

井上芳雄

井上芳雄[拡大]

「SHOW-ISMS」バージョン「DRAMATICA / ROMANTICA」ゲネプロより。

「SHOW-ISMS」バージョン「DRAMATICA / ROMANTICA」ゲネプロより。[拡大]

続いて披露された約20分にわたるミュージカルメドレーでは、彩吹らが「ライオンキング」「ラ・マンチャの男」「ヘアスプレー」「シャボン玉とんだ 宇宙(ソラ)までとんだ」「レ・ミゼラブル」「ウェディング・シンガー」「キャッツ」などさまざまなミュージカルの名曲を次々に歌い、会場を大いに沸かせる。さらに「DRAMATICA / ROMANTICA」パートの後半では、チームの全員が白で統一されたシックな衣装に着替え、美しい歌声を響かせた。

「SHOW-ISMS」バージョン「DRAMATICA / ROMANTICA」ゲネプロより。

「SHOW-ISMS」バージョン「DRAMATICA / ROMANTICA」ゲネプロより。[拡大]

「DRAMATICA / ROMANTICA」チームがパフォーマンスを終えると、舞台後方のパネルには再び映像が。「∞ / ユイット」の紹介ムービーと、同作に出演した蘭寿とむからのメッセージ動画が上映されたのち、同作に参加していた井上と彩吹が劇中歌「マンボ・イタリアーノ」を華やかに歌い踊り、会場を盛り上げた。

「SHOW-ISMS」バージョン「DRAMATICA / ROMANTICA」ゲネプロより、軽快なステップを踏みながら登場した美弥るりか(左)、平方元基(右)。

「SHOW-ISMS」バージョン「DRAMATICA / ROMANTICA」ゲネプロより、軽快なステップを踏みながら登場した美弥るりか(左)、平方元基(右)。[拡大]

その後「∞ / ユイット」チームからバトンを受け取った「マトリョーシカ」チームのキャストたちが現れ、まず作品とそれぞれの役柄を紹介。新作ミュージカルスケッチ「マトリョーシカ」では、野原高校の夜間コースを舞台に、そこで教鞭をとるバンビ先生と、貧困や女性差別、学歴差別、モラルハラスメント、家庭内暴力など、さまざまな悩みを抱えながら高校に通う生徒たちの物語が紡がれる。

美弥るりか

美弥るりか[拡大]

「SHOW-ISMS」バージョン「DRAMATICA / ROMANTICA」ゲネプロより。

「SHOW-ISMS」バージョン「DRAMATICA / ROMANTICA」ゲネプロより。[拡大]

「マトリョーシカ」チームは、本編から4曲を披露。平方、夢咲、樋口、今、保坂が演じる夜間コースの生徒たちが、美弥扮するバンビ先生の指揮で「翼をください」を声高らかに歌い上げると、劇場は大きな拍手に包まれる。公演の最後には「DRAMATICA / ROMANTICA」メンバーも舞台に再登場し、ゴスペル調の楽曲に乗せ、劇場で演劇ができる喜びを出演者全員がパワフルに表現するシーンもあった。

「SHOW-ISMS」バージョン「DRAMATICA / ROMANTICA」ゲネプロより、カメラにアピールする平方元基(左)、井上芳雄(中央)、今拓哉(右)。

「SHOW-ISMS」バージョン「DRAMATICA / ROMANTICA」ゲネプロより、カメラにアピールする平方元基(左)、井上芳雄(中央)、今拓哉(右)。[拡大]

上演時間は1時間50分を予定。「SHOW-ISMS」のバージョン「DRAMATICA / ROMANTICA」の上演は7月25日まで。28日から8月4日までの公演後半ではバージョン「マトリョーシカ」が上演され、こちらでは新作ミュージカルスケッチ「マトリョーシカ」が全編披露されるほか、「SHOW-ism」シリーズの歴代キャストも出演する。2011年の「Underground Parade」から中川晃教、彩吹、藤岡正明、2012・2013年の「TATTOO 14」からシルビア・グラブ、保坂、2014年の「ピトレスク」からクミコ、中川、JKim、保坂といった面々が参加する。なおバージョン「マトリョーシカ」では上演回によって出演者が異なるため、詳細は公式サイトで確認を。

また本作では劇場での上演に加え、一部公演でイープラスの配信サービス・Streaming+でのライブ映像配信を実施。配信の視聴料金は税込4000円。アーカイブや見逃し配信は行われず、生配信のみとなる。

この記事の画像(全33件)

「SHOW-ISMS」

2020年7月20日(月)~8月4日(火)
東京都 シアタークリエ

バージョン「DRAMATICA / ROMANTICA」

2020年7月20日(月)~25日(土)

バージョン「マトリョーシカ」

2020年7月28日(火)~8月4日(火)

出演
マトリョーシカ:美弥るりか / 平方元基夢咲ねね樋口麻美、下村実生、今拓哉保坂知寿 / 塚本直、神谷直樹、池田美佳、井上真由子
DRAMATICA / ROMANTICA:彩吹真央JKim知念里奈新妻聖子井上芳雄
Underground Parade:中川晃教、彩吹真央、藤岡正明
TATTOO 14:シルビア・グラブ、保坂知寿
ピトレスク:クミコ、中川晃教、JKim、保坂知寿
∞ / ユイット:井上芳雄、彩吹真央

全文を表示

関連記事

井上芳雄のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 井上芳雄 / 美弥るりか / 平方元基 / 夢咲ねね / 樋口麻美 / 今拓哉 / 保坂知寿 / 彩吹真央 / JKim / 知念里奈 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします