シルク・ドゥ・ソレイユが「WE WILL SEE YOU SOON!」再建の道探る

170

カナダのモントリオールを本拠地に、世界中で公演を行ってきたシルク・ドゥ・ソレイユが、昨日6月29日に新型コロナウイルスの影響による経営悪化のため、日本でいう会社更生手続きをケベック州の裁判所に申請したことを発表した。これにより36年間にわたる活動を一旦休止、およそ3480人の従業員が解雇される。

シルク・ドゥ・ソレイユでは3月より公演を一部中止していた。公式Twitterアカウントには、シルク・ドゥ・ソレイユの劇場テントを背景に、「私たちのパフォーマンスは一度止まるけれど、これは幕間です。すぐにスポットライトの明かりが戻り、ステージを祝福と歓喜の声で包むでしょう」という旨のメッセージが記された。

シルク・ドゥ・ソレイユのほかの記事

リンク