360°劇場の「スーパー歌舞伎II ヤマトタケル」全公演中止

662

「スーパー歌舞伎II(セカンド)ヤマトタケル」が全公演中止となった。

本作は、7月28日から9月25日まで東京・IHIステージアラウンド東京で上演予定だった作品。このたび、新型コロナウイルスの感染拡大と政府の緊急事態宣言を受け、公演中止が決定した。IHIステージアラウンド東京の公式サイトには「十分な準備期間を確保することができないこと、また本公演の主旨である『日本の素晴らしい伝統文化を世界に発信すること』の実現が困難になったこと、お客様や出演者の皆様への感染予防などを総合的に判断し、誠に遺憾ながら公演を中止とさせて頂くことと致しました」と、経緯が記されている。チケットの払い戻しについては、追って公式サイトなどで発表される。

1986年に初演された「スーパー歌舞伎 ヤマトタケル」は、古事記を題材に、哲学者の梅原猛が三代目市川猿之助(現:市川猿翁)のために書き下ろした作品。同作では三代目猿之助自身が演出を手がけ、ヤマトタケルの半生を描き出した。今回の「スーパー歌舞伎II(セカンド)ヤマトタケル」では脚本を横内謙介、演出を横内と市川猿之助、スーパーバイザーを猿翁が担当し、猿之助と中村隼人が交互出演する予定だった。

「スーパー歌舞伎II(セカンド)ヤマトタケル」

2020年7月28日(火)~9月25日(金)
東京都 IHIステージアラウンド東京

作:梅原猛
脚本・演出:横内謙介
演出:市川猿之助
スーパーバイザー:市川猿翁
出演:市川猿之助、中村隼人(交互出演) ほか

全文を表示

関連記事

市川猿之助のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 市川猿之助 / 横内謙介 / 市川猿翁 / 中村隼人 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします