DRUM TAOが日本と世界を元気に、YouTubeでライブ映像公開

89

DRUM TAOが、去る3月27日にYouTubeプロジェクトを始動。撮り下ろしのライブ映像をYouTubeチャンネルで無料公開している。

DRUM TAO YouTubeプロジェクトのビジュアル。

DRUM TAO YouTubeプロジェクトのビジュアル。

大きなサイズで見る(全3件)

DRUM TAO YouTubeプロジェクトより、総勢50名が出演するライブ映像の様子。(c)DRUM TAO

DRUM TAO YouTubeプロジェクトより、総勢50名が出演するライブ映像の様子。(c)DRUM TAO

DRUM TAOは、国内外で活動する“和太鼓エンターテイメント集団”。新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に伴って公演を自粛している同集団が、「日本全国、世界中に元気を届けたい」という思いのもと本プロジェクトをスタートさせた。

YouTubeでは、DRUM TAOの本拠地である大分・阿蘇くじゅう国立公園内 TAOの里を舞台とした「赤兜 LIVEステージ」の映像が公開される。現在は、DRUM TAO K組による「万華響 スペシャルライブ」、S組による「DRUM TAO 2020ライブ」、A組による「ザ・ドラマーズ スペシャルライブ」を配信中。さらに4月5日12:00には、3組のオールキャスト総勢50名が出演するライブ映像が公開される予定だ。

この記事の画像・動画(全3件)

リンク

関連記事