DRUM TAOが日本を元気に、新作「W-1」東京ロングラン公演

32

和太鼓エンタテインメント集団・DRUM TAOによる「MANGEKYO PROJECT 2021 新作『W-1(ダブリュワン)』」が、7月22日から8月9日まで東京・LUMINE 0で上演される。

「MANGEKYO PROJECT 2021 新作『W-1(ダブリュワン)』」ビジュアル

「MANGEKYO PROJECT 2021 新作『W-1(ダブリュワン)』」ビジュアル

大きなサイズで見る(全2件)

コシノジュンコ

コシノジュンコ[拡大]

「W-1」は、2017年にスタートし、昨年ファイナル公演が行われたDRUM TAOの作品「万華響―MANGEKYO―」の流れを汲む新作。作品タイトル「W-1」のWには、和太鼓の頭文字であるW、WorldのWの意味が込められている。公式サイトには、「2021年夏、『日本を元気に! 世界を元気に!』臨場感MAX! 本物のエンタテインメント!」というキャッチコピーがつづられた。なお衣装をファッションデザイナーのコシノジュンコが担当する。

チケットは現在販売中。5枚つづり・10枚つづりの回数券、平日ペア割チケット、在日外国人割チケットなどが用意されている。詳細は公演の公式サイトで確認を。

この記事の画像(全2件)

「MANGEKYO PROJECT 2021 新作『W-1(ダブリュワン)』」

2021年7月22日(木・祝)~8月9日(月・振休)
東京都 LUMINE 0

出演:DRUM TAO

全文を表示

関連記事

DRUM TAOのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 DRUM TAO の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします